【BEAMS特撮部】寺島拓篤さんがぜひ欲しい『ウルトラマンタイガ』グッズとは?【ウルトラマンタイガ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11年目に突入した、長寿連載『ビームス特撮部』。本誌とは別のエピソードをWEBで紹介します!
今回は11月9日発売12月号掲載、『ウルトラマンタイガ』で、主人公・ウルトラマンタイガの声を演じる、寺島拓篤さんの回です!

MonoMax連載「BEAMS特撮部」寺島拓篤さん
寺島拓篤さん
http://www.axl-one.com/talent/terashima.html
http://blog.livedoor.jp/terashimatakuma/

 

コミックボンボン世代なら熱くなるものをコレクションしています

特撮部 集めているものいっぱいあるんじゃないですか?

寺島 そんなことないですよ。家庭がありますから、ある程度は制限してます(笑)。でも、プレミアムバンダイのSDガンダム関係は集めています。僕はコミックボンボンで育った30代半ばの世代なので、SDガンダムやプラモデルがドンピシャなんですよ。なので、いまだにそれらに弱くて。一回、宮野真守くんに家に来てもらったとき、彼が「うわ~SDガンダムだ~!」ってテンション上がっていたので、やっぱり同い年だな、と(笑)。集めているものはそれぐらいですね。僕はあまりグッズを集めないんですよ。僕はアニメを見て、その中に注ぎ込まれている技術や思いを、その時間内で受け止めるのが好きなんです。

特撮部 なるほど。

寺島 でも、ゲームセンターのプライズには、いまだに心をかき立てられますね。

特撮部 いきますか!

寺島 プライズを獲得する作業が好きなんですよ。作業って言っちゃうとアレですが(笑)。プライズのアイテムは普通は市場に流通しませんから、それを自分の手で取るという達成感がたまりませんね。

特撮部 ジャンル問わず、取ります?

寺島 自分が出ている作品が多いですね。あとは自分が好きな作品ですね。

特撮部 収納や管理が大変ですね。

寺島 最初の頃はフィギュアの箱もとっておいたんですよ。それをオタクの先輩方に言ったら「箱は捨てるよ。フィギュアも飾らないとダメだ!」って言われたんです。「どうせ、パッケージは写真なんだから」と。正面が描き下ろしイラストのボックスアートなら、そこだけとっておいて、横の部分は切っちゃいますね。カメラマンさんには申し訳ないですけど。

特撮部 ホビー系以外で集めているものはありますか?

寺島 パワーストーンを集めています。最初はパワーストーンのブレスレットとかを集めていたんですけど、今は原石のほうが好きですね。きれいな石を見ると、欲しくなります。

特撮部 あまりイメージがないですね。

寺島 最近は身につける頻度は減りましたけどね。あとは服が好きなんですが、最近は作る方にも興味があって、ミシンが欲しくなったんですよ。スニーカーに何かつけてカスタムしたりとかは、ちょこちょこしているので、パンツやトップスにもできたらいいなと思って、スタイリストさんに聞いたりして情報収集しているんですが、その中でミシンはあったほうがいいだろうと最近思っているところです。小学校の家庭科以来なので、使えるかどうか心配ですけど。

特撮部 今のミシンは高性能ですから、簡単に使いこなせると思いますよ。

 

最近お気に入りのインスタアカウントとは?

特撮部 いま興味があるものってあります?

寺島 やはり作る系ですね。革細工はずっと興味がありますが、最近は靴づくりですね。革靴は頑張れば無理矢理作れそうですけど、スニーカーって作れそうにないじゃないですか。見る専門でインスタグラムをよく見ているんですが、アメリカのスニーカーカスタムショップ「シューサージョン」のアカウントを見るのがすごく楽しいんです。

特撮部 もしかして、スニーカー沼にハマってます?

寺島 沼にハマるまでは、いってないですね。「泥や汚れにさらすものに、そこまでお金をかけられるか?」って自問自答しちゃうんですよ。使った後はきれいにしないといけないし。音楽活動で、クラムボンのミトさんにお世話になっているんですけど、あの人を見ていると、スニーカー沼は深いなあと。僕はそこまで踏み込めないなぁと思ってしまうんです。

特撮部 ミトさんは好きなものに全フリする人だと聞いたことがありますね。

寺島 僕はだいたい、70%オタクみたいな人なんですよ。なので、100%オタクに近い人は、どの分野においても尊敬できるし、憧れるところがあります。なので、興味があるのは、作るものなのですが、それも、自分が着るもの履くもの使うものを、自分で作ってみたいという思いなんですよ。

特撮部 それは自分プロデュースやディレクションでの物作りというより、自分が手を動かしたいという欲求ですか?

寺島 それに近いです。自分ができたいんです。欲張りなんだと思うんです。人ができるものを自分もできるようになりたいっていう。その欲求が強みだと思うんですが、実際に作れるスキルを習得するまでの境地に行ききれないのは弱みだなとも思っています。きっと、僕はドライなオタクなんですよ。もう少し熱量を上げれば、オタク道をもっと楽しめるのかなと思ってしまうんです。30代なかばにして何を言っているんだという話ですけど(笑)。

 

次ページ:寺島さんが作ってほしいと思う『ウルトラマンタイガ』グッズとは?

 

12

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…