食後の楽しみは、デザートではなくアボシード! ポップなデザインの第2世代が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AvoSeedo 2.0 ¥4,000(税抜)

まん丸で大きなアボカドの種を見て、ふつふつとわき上がる感情。“内なるパワーを秘めたこの球体、ただ捨てるには余りにも惜しい…。”そんな思いを形にした商品がすでに発売されていました。

種から発芽させる楽しみを手軽に

アボカドの種って、食用のものでもちゃんと発芽するんです。ただ数週間、種の底部を水に付けさせることが条件。なので、写真右のように爪楊枝で種を支えて沈まないようにしなければなりません。

でも、硬い種に爪楊枝を3本も刺すのはちょっと危ないんですよね。そこで誕生したのがAvoSeedo (アボシード)です。

今回発売になったのは、累計50万台を売り上げ見せたAvoSeedoの最新モデルAvoSeedo 2.0。カワイイシロクマ君が、発芽を一緒に見守ってくれます。プールサイドのボードは表裏で異なるデザイン。苗を土に植えるときに、裏返すと庭のデコレーションになります。

アボカドの花って何色なんだろう?もう一度、実はつくのかな?そんなことを考えながら、ゆっくりと鑑賞する楽しみがありますね。種と水と土さえあれば、誰でも簡単にアボガド栽培を楽しめるキットです。

【付属品】
AvoSeedo本体、植木鉢、受け皿、傘、フェイスステッカー、プールサイド/庭のデコレーション、マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…