一足お先にスマートなE-BIKEはいかが!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エコ&スマートに使える最先端のモビリティ

 電動アシスト自転車は、すでに多くの人に知られ一般的となり、実際に活用している人も多い。だが、電動バイクはと言うと、充電をしながら旅をするテレビの番組で知られるようにはなったものの、実際に活用している人は少なく、一般的には認知度もまだまだ低い。

 電動バイクの魅力は、排気ガスを出さないクリーンで静粛性が高く、またお財布にも優しいところ。まだエンジン車と比べて、車種のラインナップは少ないが、今後、近未来の乗り物として注目をされているのは事実。

 ということで、今回は、その中でも注目のモデル、XEAM(ジーム)が展開するniuのモデル「M+Sport(画像右)」と「N-GT(画像左)」をご紹介。いち早く電動バイクに注目をし、展開を続けるメーカーが放つ二台は、街での移動を快適かつ楽しくしてくれるモデルとなっている。

デザイン性の高さが自慢のniu

 niu(ニウ)は、2014年に中国で創設されたNiu Techonologies社の電動バイクブランドで、国際的なプロダクトデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン」賞で数々の賞を獲得。それ以外にも米国のデザイン賞「IDEA」や日本の「グッドデザイン」賞など、世界中の権威あるデザイン賞からそのデザイン性の高さを評価されてきている。シンプル&コンパクトなスタイルに最新鋭のシステムを搭載。またハイブリッドカーにも採用されている減速時のエネルギーを電力に変える「回生ブレーキシステム」の搭載も魅力。エコでスマートなE-BIKEライフをはじめるには、最適なマシンとなっている。

軽量で扱いやすく、使い勝手の良いM+Sport

 

 車両重量72kgという軽量なボディにBOSCH製のモーターを搭載。定格出力800Wのパワーで、スムーズな加速も体感できる。パナソニック製のバッテリーの容量は48V42Ahで、Ecoモードで最大120kmを走ることができ、長距離もヘッチャラ。さらに回生ブレーキも搭載している。最高速度45km/hはエンジン車に乗っていた人にとっては少々物足りなさを感じるかもしれないが、街中の移動であれば十分かつ安全に走ることができる。また、小型スクーターでは珍しいクルーズコントロール機能も搭載し、ボタンひとつで速度をキープ、長時間走る際には疲労を軽減させ、安全に運転をすることができるようになっている。さらに、広く、混雑している場所に停車した際もリモコンを押すと灯火類と音でバイクの位置を教えてくれる便利な機能も装備している。

パワフルな走りを得て益々快適になったN-GT

 来春発売予定の新型モデルN-GTは、さらなる爽快な走りを楽しめるパワーを備えて登場。定格出力は1000W、スタートから力強く、アクセルをまわすとグングンと加速し、最高速は70km。大きな幹線道路のクルマの流れにも対応でき、より快適な走りが味わえる。60V35AhのバッテリーをW(シート下とステップ下)で搭載し、最大航続距離はE-SAVEモードで134kmとロングライド&休日のちょっとしたツーリングなども楽しむことができる。エネルギー効率の高いLEDライトに携帯電話の充電も可能なUSB充電ポート、タンデムライダーも安心な重厚なタンデムステップ、走行中の状況によってカラーが変化して車両の状態が分かるメーター、そして、専用のniuアプリを使えば、車両の場所や走行距離や乗車履歴、バッテリー残量などが確認でき、スマホでバイクを管理することができる、まさに近未来的な使い方もできるようになっている。

スマホでバイクの管理ができるNIUアプリに対応しているモデルはNGT、そしてM+Sportと原付一種モデルのUProは2020年モデルからとなっている。

M+Sport

【スペック】

全長×全幅×全高(mm):1728×661×1131

モーター定格出力(W):800

バッテリー定格容量:48V42Ah

リチウムイオンバッテリー

最大航続距離:120km(*Ecoモード時)

クラス:原付二種

車体重量:72kg*バッテリー含む

価格:¥248,000(税抜)

カラー:ブルー、レッド、ホワイト、ブラックは2020年より販売予定

 

N-GT 2020年春発売予定

【スペック】

全長×全幅×全高(mm):1815×725×1185

モーター定格出力(W):1000

バッテリー定格容量:60V35Ah ×2

リチウムイオンバッテリー

最大航続距離:134km(*E-SAVEモード時)

クラス:原付二種

車体重量:109kg*バッテリー含む

価格:¥398,000(税抜)

カラー:ブラック、ホワイト

 

【問い合わせ】

MSソリューションズ TEL.092-262-7418

公式ホームページ https://www.xeam.jp

取材・文/安室淳一 写真提供/MSソリューションズ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…