冬支度にオススメしたい。U4万円の高機能アウター6選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンが終わりあっという間に寒くなってきた今日この頃。
皆さん冬支度はお済みですか?
近年は良作アウターが増えていて、特に今年は当たり年だと思います。
アウターといえば、重衣料に該当するためどうしても高くなってしまいがちですが、値段を抑えても、機能的で高スペックなアウターはあります!
今回は値段も控えめなのに高スペックな“U4万円の高機能アウター6選”をテーマに紹介していきます。
それぞれ独自のアプローチにて、機能性を持たせたアウターになっています!

1 まずはこれ。1度で2度美味しいアウターなのが、バーグハウス!

アウター

アウトドアブランドのバーグハウスにちょっと凄いアウターが出ていました。
“GEMNI 3IN1 JKT”というモデルで、通常のアウターよりかなりお得なアイテムになっています。

アウター

表側のジャケットをめくると、内側にマイクロフリースのジャケットが付いていて、かなり暖かったです!
しかもこのジャケット、一部にフリースを付けるなんてセコイことはしません。

アウター

なんと、表側のジャケットから外してみると1枚のフリースジャケットが登場します!
さらにさらに、表側のジャケットにも秘密があって、

アウター

高い防水性と透湿性を保証する“GORE-TEX®3Layer”を採用しています。
アウトドアブランドのアウターの生地の代表格として有名なGORE-TEX®ですが、かなり優秀で機能的な素材であるが故に、値段が高くなってしまうのがネックですが、実はこのアウター税抜きで¥25,000というビックリなプライス。
GORE-TEX®の素材を使ってアウターを作った場合、倍以上するものも多い中で、この価格帯はスゴイです!
元々、バーグハウスとGORE-TEX®は昔から付き合いもあり、企業努力により、質を落とさずにこの価格帯で実現できているらしいです。
GORE-TEX®を使い、3通りの着方ができて、さらにU3万円で手に入るという、最強クラスのアウター。
ここに降臨です。
ミリタリーライクなカラーリングもタウンユースで取り入れやすいので、是非とも試してみてください!

ブランド名:berghaus(バーグハウス)
モデル名:GEMNI 3IN1 JKT
素材:GORE-TEX(140g/m2):70D RIPSTOPナイロン100%、ePTFEメンブレン(ポリエステル100%)ライナー(ポリエステル100%タフタ)
フリース(マイクロフリース ポリエステル100%(180g/m2))
カラー:JET BLACK/SNORKEL BLUE/DARK GREEN/PEAT(全4色展開)※SNORKEL BLUEは完売済み。
¥25,000(税抜き)

[問い合わせ先]
好日山荘
TEL:078-231-1381
URL:http://jp.berghaus.com

2 昨年も売れに売れたあのアウターなのが、L.L.Beanのコレです!

アウター

すでにこのカラーリングだけで欲しくなってしまいそうなのが、L.L.Beanダウン“Mountain Classic Down Jacket, Colorblock”です。

アウター

なんと言っても最大の特徴は。。。。
自宅の洗濯機で洗えます
秘密は中綿にあって、ダウンテック™・ダウンを採用しており、これは通常のダウンより約33%水分を弾き、約66%早く乾くという特徴を持つ中綿なので、自宅でも安心して洗えちゃうというワケです!
通常のダウンだと水に濡れると保温性を失ってしまいますが、ダウンテック™・ダウンは撥水性と復元性も持つ中綿なので、水に強く濡れても保温性を保てるという特徴を持ちます。
ただし、洗い方には注意!
用法を守って洗濯しましょう。

アウター

そしてなんと言ってもこのカラーリング!
90年代を彷彿とさせるグリーン×パープルのカラーブロックにはグッとくる方も多いのではないでしょうか?
20年以上経った今だからこそ新鮮に見えますよね!
自宅で手入れできて、旬なカラーリングの今作。
今年は特にオススメです!
人気カラーのため、すでに品薄状態らしいです。
気になった方はお早めにどうぞ!

ブランド名:L.L.Bean(エル・エル・ビーン)
モデル名:Mountain Classic Down Jacket, Colorblock
素材:再生ポリエステル100%(表地とライニング)
カラー:Black Forest Green/Blue、Kelp Green/Dusty Olive、Dark Cinder/Saddle(全3色展開)
¥18,000(税抜き)

[問い合わせ先]
L.L.Bean カスタマーサービスセンター
TEL:0422-79-9131
URL:https://www.llbean.co.jp/mens/outer/jacket/g/P121490.html

 

3 見た目以上の機能性を兼ね備えたのはアーモンドのコーチジャケット!

アウター

2007年よりカルフォルニアのサーフショップからスタートしたブランドがアーモンド。
ベーシックながら、どこか海を感じるテイストのアイテムが多く、多くのサーファーやセレブにも愛されているブランドです。

アウター

一見シンプルなコーチジャケットに見えますが、素材に秘密があります。
ブリザテックという透湿防水素材を本体に採用し、水滴もばっちり弾きます!
しかもこの素材、耐水圧10000mm、撥水度は5級という評価を得ている素材でして、簡単に言うと耐水レベルは大雨にも耐え、撥水度はJISの撥水性試験にて、最高ランクの5級の評価を得られている素材なんです!
ちょっと位の雨ならこの1着で解決できるというワケです。
カジュアルな見た目からは想像できない、隠れた機能性がウリのこの1着。
サッと羽織りたいブルゾンならオススメです!

ブランド名:ALMOND(アーモンド)
モデル名:MOUNTAN JKT
素材:ブリザテック
カラー:NAVYのみ
¥35,000(税抜き)

[問い合わせ先]
トライオン
TEL:03-5820-7785
URL:https://www.tryonweb.net/brand/almond/

4 都会的なダウンを求めるなら、オークリーを選ぶが吉!

アウター

あのオークリーからもミリタリーライクなダウンジャケットが発売しています!

アウター

注目したいのは、ダウンの数値を表すフィルパワー。
フィルパワーとは羽毛の体積を表す単位のことで、数値が大きいとより少ない量のダウンで作れるので、軽くて品質の良いダウンと言われています。
そのフィルパワーでこのダウンを表すと、なんと700フィルパワー
通常700フィルパワー以上は高品質ダウンに属しますので、それだけで優れているのがわかりますね。
勿論、アウトドアブランドにはもっと高い数値のものもありますが、タウンユースで着ることと、プライスの面から考えても、圧倒的に優秀なダウンだと思います。
地域にもよりますがタウンユースで着る場合、600フィルパワーもあれば十二分に暖かいと思いますし、何よりスタイリッシュな見た目なので、都会的なダウンとしては最有力!
背面にはリフレクターもありますので、夜道にも強いダウンです!

ブランド名:OAKLEY(オークリー)
モデル名:Rsfl Shell Cocoon Down Jacket
素材:ナイロン100%
カラー:OXFORD TAN , STEEL GREY , STRONG VIOLET(全3色展開)
¥26,000(税抜き)

[問い合わせ先]
ルックスオティカジャパン(オークリー)
TEL:0120-009-146
URL:https://www.oakley.com/ja-jp

5 ちょっと変わったアプローチなのはグッドオンのジャケット!

アウター

1997年にスタートし、独自のTシャツやスウェットが人気を博し、多くのファンを掴んでいるグッドオン。
このジャケットはグッドオンのTシャツ作りで得たノウハウを落とし込んだブルゾンです。

アウター

ではどこに注目すべきかというとやはり素材!
中綿には光電子®繊維という素材を使っていて、これは人体から出ている遠赤外線を吸収し、快適な保温効果を発揮するというハイブリッドな中綿を採用しています!
そこに、グッドオンの代表的なTシャツ生地である5.5オンスジャージの特徴を生かし、掛け合わせたものがこのジャケットになったというワケです。
着用した時に、まるでスイッチが入ったかのように体温でじわじわ温めてくれる光電子ワタを入れ込んだ、ソフトで暖かくポカポカ着心地の良いアウターなのがこのブルゾンです!
着込むほどアタリが出る顔料染めを施しているので、ガシガシポカポカ着込んでエイジングさせましょう!

ブランド名:Good On(グッドオン)
モデル名:POKA POKA TEE JACKET
素材:光電子®PADDING
(表地)100% コットン/5.5 oz Jersey
(中生地)ポリウレタンフィルム※防風生地
(中綿)100% ポリエステル
(裏地)100% コットン/4.5 oz Baby Jersey
カラー:レッド、ブラック、ネイビー、セージ(全4色展開)
¥28,000(税抜き)

[問い合わせ先]
グッドオン
TEL:03-5725-5727
URL:http://www.good-on.com/

6 高機能なテック系ならココ!テック ユニバーサル スタイル ウェアのパーカ!

アウター

シンプルながら、デザイン性のあるジップ使いや素材使いが特徴のこの1枚。
テック ユニバーサル スタイル ウェアという名古屋発のブランドです。
素材には撥水加工を施したストレッチナイロンに、マイクロフリースをボンディングしたオリジナル生地“cosmic warm nylon”を採用しています。

アウター

内側はフリース素材なので、保温性も高く、フロントジップ部分も風よけがついているので、ジップから風が侵入してこないのは嬉しいですよね。
アウターでもインナーでも活躍しそうなアイテムなので、温度調節や、スポーティさを取り入れたい時に活躍しそう。
中間着としても使えるのは本当に重宝します。
1枚持って置くと使えますよ!

ブランド名:Tec Universal Style Wear(テック ユニバーサル スタイル ウェア)
モデル名:テクニカルフーデットジャケット
素材:cosmic warm nylon
カラー:ブラック、カーキ、グレイ(全3色展開)
¥14,800(税抜き)

[問い合わせ先]
ク・ラッチ
TEL:052-916-0800
URL:http://www.crutch.jp/

暖かい、水に強い、洗えるなどバラエティに富んだアウターを紹介してみました!
気候や、気温などから守ってくれるのがアウターなので、使うシーンを考え、選んでみるととスムーズに決まります。
この季節を共にする、自分にぴったりのアウターを見つけてください。

構成・写真・文章 全てスタイリスト 小林 知典

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…