• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月6日(木)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PR株式会社マグファイン

インテリア映えな磁気浮遊装置がすごい!

思い出のグッズは、目に見える場所に飾っておきたい。その見せ方が特別であるほど、飾られたものはより輝く! そんなスペシャルなディスプレイ「レビテーションモジュール」が登場しました!

【MonoMaxがオススメする次に売れるモノ2020】
男の魅力を引き出すオロビアンコの艶あるコレクション
・インテリア映えな磁気浮遊装置がすごい!
頭髪研究のスカルプDが発毛剤を開発

思わず二度見してしまう! 自慢したくなる浮くディスプレイ!

部屋のインテリアを考えるとき、お気に入りのグッズやコレクションなどを飾りたい人は多いはず。どうせなら、インテリアの中で一番目立たせたい、と思うのが人情です。そんな願いを叶えてくれる近未来なアイテムが、このレビテーションモジュール。磁力で台を浮遊させ、その上にものを飾れる磁気浮遊装置です。

操作方法はとてもシンプル。電源をつないでスイッチを入れると磁力が発生。浮遊させる台は、ベースとなる土台の上に持っていくだけ。センサーによって磁力の強弱を精密にコントロールすることで、台を安定して浮遊させます。耐荷重 0gramsの場合、浮遊高は約70㎜。

 

四方のコイルが浮遊の秘密。土台の上下左右に設置されたコイルが磁力を発生させ、中央のセンサーが浮遊させる台の位置を読み取り、磁力を制御しています。

私ならこう使う!MonoMaxスタッフの使い方!

映画のワンシーンをプチ再現!

「マイベスト映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のグッズを飾りました。空中に浮いている姿は、まるで映画のワンシーンを見ているかのようで、うっとりしてしまいます」

お気に入りアクセを飾りました!

「普段から見せ収納をしていた、一番のお気に入りアクセサリーを、さらにプレミア感を増したディスプレイにしてみました。家に遊びに来た人の驚いた顔が目に浮かびます」

大好きなグッズをディスプレイ!

「実はコカ・コーラグッズを集めているのですが、そのきっかけになったコカ・コーラ瓶を飾ってみました。部屋に溶け込みつつ、ちょっと非日常感が出ているのがステキです」

思い出の靴を家ナカ展示!

「今年の夏、フェスに行きまくったときに履いていたスニーカーを飾りました。浮遊しているから、自然と目に入るし、それを見るたびに夏の思い出がよみがえって楽しくなります」

使い方はあなた次第! 磁石専門会社の本気がココに!

海外ではごく少数ながら商品化されているこうしたディスプレイですが、この「レビテーションモジュール」を製造したのは日本の磁石専門会社。「磁石で物を浮かせたい」という声に応えるため、2年がかりで自社製造したそう。製造にあたり、「海外の他社製品より、良質なものを作りたかった」と担当者は語ります。

「デジタル制御にすることで、より安定感が増し、浮かせやすくなり、消費電力も抑えることができました。高クオリティを追求したのは、日本企業が作ったんだと広く示したい気持ちもありましたね」

自由にものを浮かせて飾る驚きと感動は、一度味わったらクセになる楽しさがあります。未来の雰囲気を持ちつつ、一般家庭のインテリアになじむシンプルなブラックのデザインもポイントです。

 

このアイテムを使って、リビングの一角にお気に入りグッズのショールームを作ってみては?

株式会社マグファイン「レビテーションモジュール」¥129,800(税抜) 2020年2月下旬発売予定

企画販売:株式会社マグファイン Magfine Corporation 022-281-3961
製造設計:株式会社ゼロワンデザイン ZERO-ONE DESIGN CO.,LTD.
https://www.magfine.co.jp/lev/

文/金山 靖 撮影/木村武司(BASK)

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス ジャーナルスタンダード JOURNALSTANDARD アイデア財布 長財布

コインの場所が一目でわかる!アイデア満載の使えすぎるおしゃれ…