• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(水)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

音声も残せる写真がすごい! 『インスタックス ミニ リプレイ』で動画以上の感動を味わおう!


 オーディオも腕時計もアナログ回帰が進む中、もちろんカメラもそうでした! “チェキ”の愛称でおなじみのインスタントカメラ『インスタックス』がまた注目を浴びています。「懐かしさだけが魅力ではなく、実は進化もしているんです。最新のチェキは、音声までも写真に収められるんですよ!」とカメラ好きでもある姉川輝天さん(本誌MonoMaxにて連載中)もちょっと興奮気味。「シャッターを切ると、最大10秒間その場の音声が同時録音できちゃいます」


撮影した写真はLCDモニターを見て選び、好きなものだけプリントできる。

 その仕組みとは、録音データをQRコード化し、撮影画像と一緒にプリントされるというもの。そのQRコードをスマホで読み取ると、音声が再生されます。「このアイデアは秀逸ですね。音声入りのメッセージカードとして贈ったら喜ばれそう。動画とはひと味ちがう楽しさや感動を味わえますよ」


シャッターを切ると10秒間だけ音声録音が可能。音声データはQRコードになり、スマホで読み取れば再生可能。


あの時の臨場感や感動が音声と共に甦る。誰かにプレゼントすれば喜ばれるはず。

 進化した機能はまだありました。スマホで撮影した画像を逆にチェキ本体に送れば、チェキでその画像をプリントできます。まるで持ち歩ける小型プリンター感覚。「スマホ経由でシャッター操作もできるので、背景入りの自撮りができちゃう。シリーズ最小・最軽量になったのもファンにはうれしいですね」


スマホ経由でシャッターを切れるから、背景が入った引き絵の自撮り撮影もOK!


“チェキ”としてはシリーズ最小・最軽量。「旅先やイベントへ持って行きたくなりますね」

富士フイルム
インスタックス ミニ リプレイ
オープン価格
問富士フイルムお客様コミュニケーションセンター
☏050-3786-1711
最大10秒間の音声をQRコード化してプリントできるサウンド機能を搭載した新時代のインスタントカメラ。ダイレクトプリント機能、リモート機能付き。充電時間2~3時間で約100枚のプリントが可能。W82.5×H122.9×D36.7mm、約255g

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 オロビアンコ orobianco porch ポーチ

【速報】オロビアンコの豪華ポーチ3個セットが登場します!