• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月6日(木)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

自分で取り付けが可能!換気もできるポータブルクーラーが人気!

 

「初夏にエアコンを買いに行ったら、施工業者待ちで取り付けは秋になった」なんてよく聞くハナシ。マスクが手放せない今年の夏、エアコンの需要が高まるのは必至。ならばもう待つのは止めて、自分でクーラーを設置してみるのはどうでしょうか?

取り付け工事不要で、業者要らず!

 

ポータブルクーラー ホワイト IPC-221N ¥49,800(税抜)

アイリスオーヤマのポータブルクーラーには屋外排気用の3枚式パネルが付属しています。これを使って高さ76~142.5cmの窓に、排気ダクトを固定。取り付け工事を必要せず、誰でも簡単に設置することができます。

部屋の空気を取り込み、冷却した空気は室内に、温まった空気は屋外へ放出。運転と同時に換気もできるので、ウイルス対策にも効果を発揮しそうです。また3枚式パネルの排気口には網が付いているので、屋外の虫の侵入も防いでくれます。

長い排気ダクトとキャスターが便利!

ポータブルクーラーの排気ダクトは、最長120cm。本体にはキャスターが付いているので、冷やしたい場所に移動することが可能です。火を使うキッチンや、窓がなくてエアコンが設置できない部屋も涼しくすることができます。

また水捨てが不要というのもこのポータブルクーラーの便利なところ。製品の内部でドレン水を蒸発してくれるので、水捨ての手間がかかりません※。

熱がこもりがちなガレージも快適に!

熱中症予防にも効果的!除湿モードを搭載

熱中症対策で肝心なのが、湿度。同じ気温でも湿度が高い日のほうが、熱中症にかかるリスクが高いと言われています。ポータブルクーラーは冷風、送風のほか、除湿モードを搭載しているので、室内の湿度をコントロールするのに役立ちます。もちろん部屋干しの除湿にも使えるので、梅雨時期は大活躍しそうですね。

(※湿度の高い場所での運転では、ドレン水の蒸発・排水が間に合わず、本体のタンクが満タンになることがあります。エラー表示が出て運転が停止したら、本体タンクのドレン水を手動で排水する必要があります。)

 

マスクをして迎える今年の夏。エアコンの代替品になるポータブルクーラーをうまく使って、熱中症を防いでいきたいですね。アイリスオーヤマのポータブルクーラーは、7月7日より全国の家電量販店、ホームセンターなどで発売開始です。

アイリスオーヤマ https://www.irisohyama.co.jp/

大型家電専用アイリスコール 0800-919-0770

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス ジャーナルスタンダード JOURNALSTANDARD アイデア財布 長財布

コインの場所が一目でわかる!アイデア満載の使えすぎるおしゃれ…