• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(月)
1136円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

アサヒスーパードライは-2℃で飲むと全然違う味になるという件。

編集部/柚木

明日21日(金)、銀座にオープンする
アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR

R0014159_edited-1

ここで提案される新発想のビールの飲み方が、
ちょっとおもしろかったのでご紹介します。

まず、そもそもドラフトタワーが違う。

R0014148_edited-1

違いがわかりづらいのでもう一枚。

R0014149_edited-1

よく見ると霜がついているんです。
通常の飲食店で飲めるビールの温度は4℃~8℃、
しかし、このタワーから注がれる
スーパードライの温度はなんと0℃~-2℃!

NEC_0049

ここはスーパードライを氷点下で飲める、
期間限定のBARなんだそうです。

実際に飲んでみると、
自分の体内を冷たいビールが駆け巡る感覚に驚きます。
発表会当日は蒸し暑い日だったのですが、そんな日にはぴったり。
まさにキンキンに冷えたビールはこれのこと!

ビールは「キレ」と「のどごし」が重要だ。
そんな方には特におすすめしたいお店です。

こちらのビール、銀座でしか飲めないかと思いきや、
全国100店舗くらいのお店で飲むことができます。
アサヒビールのHPにその一部が公開されているので、
探してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 12月号 付録 特別付録 マーモット marmot ショルダーバッグ

マーモットのショルダーバッグは3つのポケット搭載で使いやすさ…