• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(月)
1136円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

時代は「歩く」か「WALKCAR」か?!日本発の「持ち歩けるクルマ」登場!

決して長くはないけれど、歩くのが面倒な微妙な距離。なにか便利な「乗り物」があればいいのに……。

そこで登場したのが「持ち歩けるクルマ」!? ココアモーターズの「WALKCAR(ウォーカー)」ならノートパソコン感覚で持ち歩けて、ちょっとした移動の煩わしさから開放してくれます!

快適さと安全性を守る3つの機能をご紹介!

「ウォーカー」は最新技術を駆使した3つの機能を搭載。既存の交通インフラに依存しない新しい生活スタイルを提供します。

⑴超軽量で、カバンに入れて持ち運べるノートPCサイズ

いくら持ち運べると言っても、それだけで手一杯になってしまうサイズ&重量では意味がありません。「ウォーカー」はわずか74mmの車高、フラットな搭乗面により13インチノートPCと同等のサイズ感を実現。カバンにすっぽり入る大きさで、ストレス無く持ち運べます。

「WALKCAR」¥198,000(税抜)

本体重量は2.9kgとかなり軽量です。本体のカーボンフレームと四輪独立サスペンションに採用された「超超ジュラルミン」がしなやかな走りと軽量化のカギ。

「超超ジュラルミン」というゴツい名前の素材は、実は「ゼロ戦の主翼」にも使われたこともある高性能なもの。衝撃から本体をしっかり守ってくれそうです。

⑵ハンズフリーで直感操作

「ウォーカー」の特徴の一つが、ハンズフリー操作を実現した点。

搭乗面に内蔵された4つのセンサーが、加速・減速・曲がるの動作を重心移動で感知する仕組み。

降りるときも、足もとでスッと自動停止する安全設計を搭載しているので、とにかくスムーズに直感的な移動ができるんです。

⑶パワフルな走行性

もっとも大切なのが、スピード。「ウォーカー」には、軽さとパワフルな走行性を実現するための専用モーターが搭載されています。溶接接合で完全にボディを一体化することでねじ類を削減し、その分コイルのスペースを最大化できたとのこと。

超小型サイズでありながらスピードは自転車並み。スポーツモードの最高時速は16km/hで、10度の登り坂をパワフルに登るトルク性能なんです。これなら、歩くには少し遠い距離でも軽々出かけられます。

このほかにも、「ノーマルモード(最高時速10km/h)」「歩行アシストモード(最高時速6km/h)」が用意されています。

 

8月7日より、次世代型ショールーム「蔦屋家電+(プラス)」にて店頭販売と乗車体験が開始されています。

新しい小型モビリティとして注目の「ウォーカー」。移動は「歩く」か、「WALKCAR」か。そんな時代も間近なのかも?

cocoa mortors. 「WALKCAR」
公式サイトはこちら

※現地の法令に従いご使用ください

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

monomax モノマックス 12月号 付録 特別付録 マーモット marmot ショルダーバッグ

マーモットのショルダーバッグは3つのポケット搭載で使いやすさ…