• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(月)
1136円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

スピングルムーブのアレが進化! これからの季節により適した1足に!

メイドインジャパン。

日本で作られたモノを表す言葉で、作りの丁寧さと品質の高さを保証する意味でも使われています。海外からのファンも多く、メイドインジャパンを手に入れるために日本に来る観光客もいるほど。
そんな世界中で愛されている言葉ですが、いま注目したいブランドが1つあります。
広島発で純国産を貫き、職人のハンドメイドによるモノ作りをしているブランド。
それが“スピングルムーブ”。
そんなスピングルムーブのビジネスラインが、これからの季節にオススメの進化を遂げていましたので、ご紹介して行きます!

1 定番のサイドゴアが進化!これからの季節に欠かせません。

ブーツ

こちらがスピングルビズの定番であるサイドゴアブーツのBiz-135です。
では一体何がオススメなのか順に説明して行きましょう!

ブーツ

まず1つ目は水に強いこと!
アッパー部分には牛革に超撥水加工を施しているため、小雨位なら問題ありません。
防水仕様では無いので注意は必要ですが、不安定な天気が多いこれからの季節であれば、活躍する機能ですよね。

ブーツ

次に注目したいのがインソール。
実はココが進化のポイントでして、イトイテックスと言う和紙から作られたインソールを採用しています。
ではイトイテックスとは何か?
オーガニック認証を受けたエクアドルで栽培されたアバカと、カナダ産の針葉樹を用いており、織り合わせた和紙素材がイトイテックスです。
吸湿・速乾性に優れバクテリアの発生を抑えてくれ、綿キャンバス素材に比べ6〜8倍の強度が高く、摩擦熱を防ぐ特徴があります。
モチロン肌触りも良いので履き心地もよく、インソールとして十二分な役割を果たしてくれます。

ブーツ

最後のポイントはサイドゴア仕様であること。
これからの季節にかけて活躍するブーツタイプですが、中でもサイドゴアはオススメです。
ゴムを織り込んだ伸縮性のある素材ゴアを両サイドに配することで、レースアップブーツより簡単に着脱できるのが特徴です。
ドレスではウール素材のパンツとも相性いいですし、カジュアルでは都会的な足元を演出できるので、ON/OFF兼用できるシューズとしてもオススメです。

ブーツ

Biz-153   ¥24,000(税抜き)

短靴が好きと言う方には、同シリーズで外羽根のプレーントゥシューズも展開していますので、お好みでどうぞ!
汎用性も高く、これからの季節に大活躍の1足だと思います。
気になった方は是非お試しを。

[RECOMMEND]

ブーツ

モデル名:SPINGLE Biz Biz-135
カラー展開:ブラック、ブラウン
サイズ展開:S/M/L/LL(24.5~27.5cm相当)
¥23,000(税抜き)

[問合せ先名]
スピングルカンパニー
TEL:0847-41-5609
URL:https://www.spingle.jp/

 

スタイリスト 小林 知典

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

monomax モノマックス 12月号 付録 特別付録 マーモット marmot ショルダーバッグ

マーモットのショルダーバッグは3つのポケット搭載で使いやすさ…