MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

120周年を迎えるコールマンの「レッド」をまとった記念アイテムが欲しすぎる!

ニューノーマルな生活様式の中で、2020年はキャンプ人気が高まった一年だった。そして2021年は業界をリードする「コールマン」がついに創業120周年。これを記念し限定アニバーサリーモデルが登場する。そのどれもが世代を超えて愛され続けてきた名品ばかりで、しかもブランドカラーであるレッドをまとう、まさに歴史を背負ったスペシャルモデルだ。そんな120周年記念アイテムから特に注目のアイテムをご紹介。

コレクションアイテムとしても人気の高い、シーズンズランタン!

コールマン 120tmアニバーサリー シーズンズランタン2021

120tmアニバーサリー シーズンズランタン2021
¥33,000(税抜)

2005年にコールマン ジャパン独自企画として登場し、本作で16代となるシーズンズランタンはコレクションアイテムとしても大人気、毎年争奪戦になるほどだ。120周年記念シーズンランタンの色は「クラシックコールマンレッド」。グローブの正面に120周年ロゴ、裏面には真夜中の太陽を意味するMID NIGHT SUNのデザイン。燃料はホワイトガソリン(タンク容量約590cc)で、7~15時間の燃焼時間が得られる。ケースは1960年代に販売されていたケースを再現している。φ17×H31cm、約1.4kg

"真夜中も太陽のように明るく照らす”120周年ロゴデザイン

60年代に発売されていた200Aランタンの黄色いキャリーケースを再現

 

ブランドの歩みと功績を物語る名作も鮮烈なレッドをまとって登場!

コールマン120周年限定

(左上)定番413シリーズがよりクラシカルに

120thアニバーサリー 413Jパワーハウス(R)ツーバーナーストーブ
¥36,182(税抜)

ロングセラーのガソリンツーバーナー・413に、416で使用されていた五徳の形状を復刻。ポンピングなど各種操作性も含めすべてがクラシック。ゆえにメンテナンスをすれば世代を超えて長く愛用できる名品。燃料には気温や気圧の影響を受けにくいホワイトガソリンを使用。約W67×H44.8×D46cm(使用時)、約5.8kg

クラシックでかっこいいタンク

ヴィンテージ工具のような佇まい

 

(中右)今なお高い人気を誇るハードクーラーの代名詞

120thアニバーサリー54QTスチールベルト(R)クーラー
¥28,000(税抜)

コールマンが世界で初めてスチールベルトクーラーを発売したのが1954年、いまもクラシックなデザインで人気の定番モデル。それがクラシックコールマンレッドで登場! 2Lのペットボトルを立てて収納できる深さと約51Lの大容量なので、長期キャンプも問題なし。約W60×H41×D42cm、約7.5kg

あると便利なボトルオープナー

クーラーの基本!水抜き栓付き

 

(左下)ある世代には懐かしのR-1が奇跡の復刻!

120thアニバーサリー キャプテンチェア
¥10,000

広げるだけですぐに座れる、アルミフレームで軽量なハイチェアR-1が復刻。日本でも1992年に発売され、軽量でコンパクトなチェアが珍しかったこともあり第一次キャンプブームを席巻した。持ち運びが簡単なだけではなく、座面幅が約52.5cmと広いのでゆったりと座ることができるのも魅力。約W65×H78×D48cm(使用時)、約2.3kg

 

120周年ロゴを背面にプリント

折りたためば持ち運びやすい

 

120周年記念アイテムは、このほかに、テント&タープセット、ワンバーナーストーブ、スリーピングバッグを加えた計7アイテム。鮮やかなレッドに心を奪われ、全部欲しくなってしまう。発売は2021年の春を予定しており、詳細はコールマンの公式ホームページで発表されるとのことなので、ぜひこまめにチェックしたい。

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …