MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【激辛】「ペヤング獄激辛カレー」で地獄の涙チャレンジ!?【食べてみた】

「激辛系」ペヤングに待望の新作が登場です!

多くのYouTuberやブロガーに取り上げられ、いま話題すぎる『ペヤング 獄激辛カレー やきそば』。

公式サイトによると「ペヤング 激辛やきそばEND」の辛さ3倍を誇るペヤング史上最強の激辛商品が登場。
泣けるほど辛い、究極の辛さをご堪能くださいとのこと。

パッケージにも注意書きが。

ということで、辛党である筆者が食べてみました。

(ちなみに辛党ではありますが、某ラーメン店「〇極」をペロリと美味しく食べられるが、辛さを倍にはできない程度の凡人レベル。赤いパッケージの『ペヤング 激辛やきそば』も美味しく食べられます。『ペヤング 獄激辛やきそば』はかなりギリギリ。)

過去に登場した激辛系ペヤングシリーズたちも実食済みなので、いちファンとしても期待の新作。今作の辛さレベルが気になりすぎるので、さっそくいただきます…!

カレースパイスの香りが食欲を刺激!

やはり気になるのはソースですが…。

パッケージから物々しい雰囲気を感じます(笑)

ソースを出してみると赤い!

ただ真っ赤や、ドス黒いというほどでもありません。

混ぜてみると、カレーの香りがして食欲をめちゃくちゃそそります。

が、なんだか香りだけですでに気管がヒリヒリする…!

これは辛いッ! けどウマいッ!

食べてみると、カレー味というより、カレースパイスの風味を感じました。

一口目は辛い、けどウマい!

箸が進みます。

そして、だんだんと痛覚が刺激され、食べ進めるごとにヒイヒイ…。

火が出そうなほどヒイヒイするも、香ばしいスパイスとカレーの風味、そしてソースのコク、さらに麺の油が合わさって、美味。

ガツンと濃い味つけです。

なんだか食べてるのにまだ食欲が増します。

感想。辛さレベルはまさに「半泣き」!
美味しいけどマヨというオアシスが欲しい!

半分ほど食べると、あまりの辛さで涙目に。

激辛系のペヤングは、マヨネーズをかけたりチーズや卵を足したりと、まろやかに味変するのが人気ですが…、筆者のレベルだとたしかにマヨが欲しいほどの激辛です!

しかし手元には何も無かったので、やや“頑張って”そのまま挑みましたが、味変すれば最後まで味わって食べられそう! スパイスが効いていて濃いこの味と、マヨネーズ、絶対に合うでしょう…!!(じゅるり)

 

 

通常のペヤングより時間をかけて完食し、これはギリギリな戦いだった…もう懲りた…。と思うものの、一日ほど経つとなぜか猛烈にリピートしたくなる!(笑)

これが不思議、大好きです。

※辛さが非常に強いため、激辛が苦手な方の喫食や早食い、大食いなどの挑戦はご遠慮ください。

ペヤング 獄激辛カレー やきそば
¥205(税抜)
発売日:2020年2月17日(コンビニ等先行販売)
2020年2月24日(一般販売)

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …