• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 8月号

7月9日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

エドウインがCO:REプロジェクトを始動、はかなくなったジーンズが生まれ変わる!

リデュース、リユース、リサイクル
「3つのR」を意識した生活様式が求められるようになっている昨今、老舗デニムブランド「EDWIN(エドウイン)」が画期的なプロジェクトをスタートさせました!

「CO:RE」プロジェクト

その名も「CO:RE」プロジェクト
CO:REとはCotton Recycleが由来となっています。
このジーンズプロジェクトは未来のための循環型の取り組み、ジーンズを資源として活用することで環境負荷を減らすのを目的としているんです。
エドウインの自社工場で生地の裁断時に生まれる裁断くず(切れ端)、そして私たちの「はかなくなったジーンズ」を、様々なリサイクル技術を用いて、再びデニム生地やジーンズ製品に生まれ変わらせます!

このプロジェクトの工程は6ステップ!

上記の画像のように、多くの企業が連携しあってリサイクル活動は行われます。

①回収
私たちが「はかなくなったジーンズ」を回収してもらいます。
1人につき1回の回収で、店舗へは最大5本、自分の家からだと最大3本まで返却することが可能です。店舗がなかなか近くにない方も参加しやすいですよね!

②選別・前処理
回収したジーンズをリサイクル用途ごとに選別し、加工しやすい状態に処理します。(ナカノ株式会社)

③反毛・紡糸
ジーンズを細かく処理して「わた」の状態に戻します。そしてまっさらな「わた」とブレンドして糸を生み出すのです。(倉敷紡糸㈱安城工場)

④染色・織布
薬剤を軽減した方法で糸をインディゴ染色し、デニムを織っていきます。(染色:坂本デニム株式会社/織布:篠原テキスタイル株式会社)

⑤縫製・加工
縫製して製品に加工を施します。(エドウイン国内自社工場)

⑥販売
新たな商品となって、販売されます。
再び新しい姿となって、店頭に並ぶと思うとワクワクしますね!

そしてなんと、このプロジェクトに参加すると、エドウイン及びリー直営店やアウトレット、公式オンラインモールで使える1,000円分のクーポンもゲットできちゃいます!
キャンペーン詳細は以下をご覧ください。

「あなたのジーンズ、返してください。」ジーンズ回収キャンペーン
回収期間:2021年3月1日(月)~3月31日(水)
回収場所:エドウイン直営店・サムシング直営店・リー直営店・エドウイン公式オンラインモール・エドウインまたはサムシング商品取扱いの一部百貨店
エドウインCO:REプロジェクト特設ページ:https://edwin.co.jp/shop/pages/special_sustainability_core.aspx
ジーンズ回収キャンペーン詳細ページ:https://edwin-mall.jp/shop/pages/edwin_core.aspx

年間400tを超える裁断くずが生み出され、その半数以上はそのまま処分されてしまうという現実……この問題に真摯に向き合い、エドウインはこのプロジェクトを実行しています。
さて、クローゼットの中に「はかなくなったジーンズ」は眠っていませんか?
「もったいない」から生まれた「もっといい」、この理念をどんどん広げていくためにも、この機会をぜひ有効活用してみてください!

■直営店:EDWIN TOKYO HARAJUKU
東京都渋谷区神宮前3-18-23 電話番号:03-6447-0330

■エドウイン公式オンラインモール:https://edwin-mall.jp/

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

monomax,モノマックス,特別付録,coleman,コールマン,ミニチュア収納ワゴン,豪華付録

\コロコロ/タイヤで部屋の中をスイスイ移動! コールマンのミ…