MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

タンブラー乾燥まで対応する進化系ジャケットを発見!

読者の皆さんは洋服を購入する際に何を基準にされますか?
デザイン?機能?それともプライス?
もちろんどれも購入する時の基準になるものですが、どれに重きをおくかは好みが分かれるところですよね。
どれも基準になり得ますし、この3つのバランスがなかなか難しいです。
そんな方に朗報なのが、今回紹介するジャケットです。
デザイン・機能・プライスのバランスが良すぎて心配してしまうほどの逸材です!
では早速紹介して行きます!

1 ラクに扱えるのがキーワード!令和的な解釈のジャケットです!

ジャケット

こちらが今回のメインとなるジャケット。
洋服の青山が手掛ける“アーバンセッター”というブランドの1着です。
ではこのジャケットの何がスゴイのかを早速見ていきましょう!

ジャケット

まず注目したいのは、素材。
特殊ポリエステルを採用しており、シワになりにくいのが特徴です。

ジャケット

さらに伸縮性に優れているので肩周りも動かしやすく、スムーズな動きができます。
そしてこのジャケットですが重さにも秘密があります。
Mサイズの重さはなんと約350g
ペットボトル1本よりも軽いという超軽量ジャケットなんです。
従来品である、同社の“軽くて涼しい清涼スーツ”より約30%も軽くなったというのだから驚きですよね。

ジャケット

そしてこのジャケットの最大の特徴なのが、手入れがラクであるということ!
自宅の洗濯機で丸洗いできるジャケットというのは近年では多く登場しています。
このジャケットは一歩先まで進んでいて、なんとタンブラー乾燥にも対応しています。
タンブラー乾燥というのは、洗濯物を回転させながら温風をあて洗濯物を乾かす乾燥方法で、ドラム式洗濯機やコインランドリーの乾燥機でも採用されています。
短時間で乾くのがメリットですが、衣類によっては不可だったり、生地に縮みや傷みを起こしてしまうというデメリットもあります。
ましてやジャケットにタンブラー乾燥なんて、型崩れや縮みを起こすのでご法度でした。
それが自宅で簡単にできるようになったなんて。。。
ついにここまできたか!と驚きを隠せませんでした 笑

ここまで盛りだくさんの機能が付いていて、ジャケット1着¥17,600というコストパフォーマンスの高さ。
さらにジャケット以外にも、ベスト・ノータックパンツ・ツータックパンツと同素材での展開があり、単品でもセットアップとしても使える着回ししやすいアイテムだと思います!
機能性・デザイン性・コストパフォーマンスの3つに優れ、進化したドレスウェアなのが今作!
気になった方は是非ともチェックしてみてください。

[URBAN SETTER ―スタイリッシュジャケットー]

ジャケット

ジャケット¥17,600、パンツ¥7,900、ベスト¥5,900

モデル名:スタイリッシュジャケット
素材:ポリエステル100%
サイズ:SS〜LL・ワイドS〜3L
カラー:ネイビー・ブルー・グレー(3色展開)
特徴:超軽量・ウォッシャブル・速乾・防シワ・ストレッチの5つの機能に優れたジャケット。同素材でパンツやベストの展開もあり。

[問い合わせ先]
洋服の青山 池袋東口総本店
TEL:03-5952-7201
URL:https://www.y-aoyama.jp/

 

文/スタイリスト 小林 知典
※写真はすべてメーカー提供

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …