MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2021/05/28 08:00

    新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ

    乗ると楽しく、笑顔になる自転車「ルートワン」

    新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ

     

     近年、パーソナルモビリティの需要が高まり、自転車、電動モビリティ、オートバイ等を活用する人が増えている。心機一転、新たなモビリティを手に入れる際、置き場所や免許にデザイン、そして価格等、アレコレ悩むことも多いと思う。数あるモビリティの中で最も手軽なのが自転車だが、できればもう少し楽をしたいと考える人は多い、そこで、一般的な自転車よりも楽で、電動アシスト自転車よりもリーズナブル、そして個性的なデザインで所有感も満たしてくれる車両をご紹介。それが、OSCサイクルが展開している「Root One(ルートワン)」シリーズ。人の身体に即した「安全かつ快適な乗り心地」を追求し、自転車に乗ることの「楽しさ」の提供をテーマとして生まれたモビリティは、一般的な自転車とは異なる乗り味が魅力となり、ジワジワと人気が高まっている。気になったらまずは是非一度、試してみて欲しい一台となっている。

    特徴的なパーツの組み合わせが新感覚の走りを生む

    新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ 新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ 新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ 新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ

    一目で分かる個性的なフレームデザインは、しなやかさと剛性感、そして走行安定性を追求した形状となっている。そのコンパクトなフレームに組み合わされるのは、通常の自転車のシートチューブ角は70°に対して、RootOneは60°と10°ほど寝ているシートにセンターレイアウトのクランク、そして手前に引くスタイルのハンドル。実際に跨るとハンドルを手前に引っ張り、重心を後ろにする「綱引き」のような状態となり、大きめのペダルは、前方に蹴り込むようなペダリングをおこなう。乗車ポジションはアップライトで、まさに”歩くように走る”感じとなる。慣れない体勢に少々戸惑うことはあるかもしれないが、実際に乗り、少し慣れてくると視界の広さや足つき性の良さによる安心感、そして上半身の負担が減ることが分かるようになる。

    乗り手と自転車の接点となるこだわりのパーツ

    新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ

    この自転車は、乗り手が接する部分にもこだわることで、独自のジオメトリーによる効果(快適な操作性と乗り心地)をさらに引き出すことが計算されている。操作の要となるハンドルは、手に馴染むグリップ形状と質感により、ハンドリングをサポートしながら坂道などでもしっかりと体を支え、サドルは、ベストな形状・質感・表面積により、ペダル踏力をしっかりと受け止めてくれる。そしてペダルは、母子球から土踏まずまで幅広く対応可能な大きめのものを選択し、ペダリングとポジションの自由度を高めている。さらに乗り心地を左右するタイヤは、接地面積と耐久性、そして軽量化のバランスが図られたものをセレクトすることで、快適な乗り心地を実現している。

    世界初の電池いらずのアシストシステム

    新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ 新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ 新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ 新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ

    電池&モーターを使用しない世界初の自転車用ギアクランクシステム「フリーパワー」が標準で搭載されているのもポイント。このシステムは、ペダルを踏み込む力によって、ギアに内臓されたシリコーンを圧縮させ、その反発力を推進力に変えるもので、一般的なギアを搭載した自転車と比べ、体への負担(足の筋肉や骨に与える衝撃)を減らしながら、漕ぐ力をアシストし、スムーズな出だしと乗り心地を実現してくれる。感覚としては、ペダリングをする度にクン、クンと軽く押し出されるような感じ。シリコーンの硬度は、個々のライディングスタイルや活用シーン、そしてペダル踏力に合わせてソフト、ミディアム、ハードの3種類から選択することができる。フリーパワーは、単体の販売もおこなわれ、すでに所有している自転車への取り付け(*)も可能となっている。

    (*)取り付けができない車種もあるので、希望する際は、フリーパワー取り扱い店に自転車を持ち込み、専門スタッフに診断をしてもらうのがオススメ

    新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ 新感覚の走りを体感できるパーソナルモビリティ

    Root One S8  

    【スペック】

    対応身長:155cm〜

    フレーム:アルミ

    ギア:前フリーパワー(48T)後外装8段(11T-34T)

    シフター:マイクロシフト8段変速

    重量:12.3kg

    価格:¥77,000

    カラー:ブルー、ホワイト、グリーン、ブラック

     

    Root One S2   

    【スペック】

    対応身長:155cm〜

    フレーム:アルミ

    ギア:前フリーパワー(42T)後自動2段(KARASAWA)

    シフター:自動2段変速

    重量:12.0kg

    価格:¥77,000

    カラー:シルバー

     

    FREE POWER(単体)

    S32 価格:10,450 対応チェーン規格:厚歯(1/8) 対応車種:シングル、内装ギア

    M36 価格:11,000 対応チェーン規格:薄歯(3/32) 対応車種:外装ギア(外装6段から9段)

    M42 価格:12,100 対応チェーン規格:薄歯(3/32) 対応車種:外装ギア(外装6段から9段)

    M48 価格:13,200 対応チェーン規格:薄歯(3/32) 対応車種:外装ギア(外装6段から9段)

    *取り付け時間と料金:取り付けは30〜40分、価格は店舗によって異なるが平均3300円

    【問い合わせ】

    OSCサイクル TEL.042-340-3070

    公式ホームページ www.olympic-corp.co.jp/cycle/rootone

    取材・文/安室淳一 写真提供/OSCサイクル

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…