• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月9日(水)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

“燻した”本格芋焼酎『燻枕崎』ECサイト限定で発売!

薩摩酒造株式会社は“燻した”さつまいもを原料に仕込んだ本格芋焼酎『燻枕崎(いぶしまくらざき)』を6月7日(月)より、数量限定で、薩摩酒造公式通販サイト「白波通販ショップ」で新発売します。

本格焼酎「燻枕崎」
参考小売価格:2,000円(税込み)
内容量:720mℓ
アルコール分:25%
原材料:さつまいも(鹿児島県産・コガネセンガン)、米こうじ(国内産米)
販売方法:薩摩酒造公式通販サイト「白波通販ショップ」限定

鹿児島県の南端に位置する枕崎市は、温暖な気候で、海と山に囲まれた自然豊かな地域。中でも、日本一の生産量を誇る鰹節と、古くから薩摩地方に伝わる薩摩焼酎造りの盛んな街として知られています。

「枕崎の空気を詰め込んだ本格焼酎」を届けたい。そんな強い想いから、枕崎市で60年余りの歴史を持つ鰹節屋「金七商店」と手を取り、薩摩酒造が明治時代より代々受け継いできた焼酎造りの技をかけあわせて仕込みを開始。

鰹節の香りを焼酎に加えることは、薩摩酒造にとっても今までにない新しい挑戦であり、およそ2年もの間、何度も試行錯誤を重ねたそう。さらに枕崎水産加工業協同組合もプロジェクトに加わり、ようやく産声を上げたのが『燻枕崎』なのです。

本格芋焼酎『燻枕崎』は、枕崎市に伝わる2つの食文化が融合した新しい本格芋焼酎。

=『燻枕崎』のこだわり=

■「燻し」の工程を加えた新しい風味

300年以上にわたり育まれてきた鰹節を燻す技術を、薩摩地方に古くから伝わる焼酎造りに融合。薫り高い燻香を引き出しました。
口に含むと、まろやかなさつまいもの甘みと、舌にフワッとなじむようなやさしい味わいが余韻として残る新しい感覚の本格芋焼酎です。

■おすすめの飲み方とペアリング
燻枕崎ならではの、旨味と鰹節のスモーキーな香りを最大限に楽しむには「ロック」や「お湯割り」がおすすめ。
ペアリングには、チーズやナッツのほか、和風のおつまみや、いぶりがっこなどクセのあるツマミとも相性抜群です。

ふるさとを思い出すような『燻枕崎』は、時間にゆとりのある休日に大切な家族や友人と語らいながらじっくり味わうお酒として、また、これからの時期、父の日や特別な日の贈り物にもおすすめです。

薩摩酒造公式通販サイト「白波通販ショップ」
https://shiranamitsuhanshop.com/

構成/編集部

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,エーグル,aigle,トートバッグ,豪華付録,

はっ水、充実のポケット……特別付録は、‟10大機能を備えた″…