MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【Tendence】テンデンスから日本の文化と四季をモチーフにした「JAPAN ICON」コレクションが登場!

2007年にスイスで誕生し、遊び心と存在感溢れる腕時計として世界中で愛され続けているファッションウォッチブランド「Tendence(テンデンス)」は、葛飾北斎をはじめとした日本文化と日本の四季をモチーフにした繊細で美しい腕時計コレクション「JAPAN ICON」を6月18日(金)より一般発売を開始します。
【Tendence】テンデンスから日本の文化と四季をモチーフにした「JAPAN ICON」コレクションが登場!
「JAPAN ICON」は、日本文化の繊細な美しさとテンデンスらしいダイナミックな表現技術を融合したアーティスティックなコレクション。

海外でも人気の高い浮世絵から、葛飾北斎の名画「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」、東洲斎写楽の役者絵「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」を落とし込んだモデルと、日本の四季からは日本の国花のひとつである「サクラ」を立体的にデザインしたモデルの計3型をラインナップします。
【Tendence】テンデンスから日本の文化と四季をモチーフにした「JAPAN ICON」コレクションが登場!

「HOKUSAI(TY143102)」56,100円(税込み)
ケース径:50mm
ケース素材:アルミニウム
風防:ミネラルガラス
防水:10気圧防水
ストラップ素材:シリコン

2020年に生誕260年を迎えた、葛飾北斎の描いた「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をデザインに落とし込んだモデル。
【Tendence】テンデンスから日本の文化と四季をモチーフにした「JAPAN ICON」コレクションが登場!
迫力のある冨嶽三十六景の波をデザインするために、ダイヤルをレイヤー構造にし、奥行きを演出。時計の裏蓋に波をイメージした刻印を施し、海に囲まれた自然豊かな日本を表現しています。
【Tendence】テンデンスから日本の文化と四季をモチーフにした「JAPAN ICON」コレクションが登場!

「SHARAKU(TY143103)」56,100円(税込み)
ケース径:50mm
ケース素材:アルミニウム
風防:ミネラルガラス
防水:10気圧防水
ストラップ素材:シリコン

【Tendence】テンデンスから日本の文化と四季をモチーフにした「JAPAN ICON」コレクションが登場!
東洲斎写楽が描いた役者絵「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」の印象深く動きのある、ダイナミックなイメージを取り入れたモデル。中心には写楽の役者絵を立体的に配置し、ストラップや裏蓋、スリーブには日本の伝統的な鱗のような「青海波模様」をデザインしています。
【Tendence】テンデンスから日本の文化と四季をモチーフにした「JAPAN ICON」コレクションが登場!

「SAKURA(TY930068)」42,900円(税込み)
ケース径:41mm
ケース素材:ナイロン ステンレススチール
風防:ミネラルガラス
防水:10気圧防水
ストラップ素材:シリコン
文字盤:マザーオブパール

【Tendence】テンデンスから日本の文化と四季をモチーフにした「JAPAN ICON」コレクションが登場!
フェイス部分にマザーオブパールを使用し、上品なピンクのグラデーションを表現。2層になった桜のデザインは桜並木の奥行きを、ストラップにあしらった花びらでサクラが散っていく様子を描くなど、細部にわたって日本の“サクラ”を楽しむことができる限定ウォッチです。
【Tendence】テンデンスから日本の文化と四季をモチーフにした「JAPAN ICON」コレクションが登場!
5月28日(金)、公式オンラインストアと直営店、一部販売店にて開始した先行予約受付にあわせ、映画「HOKUSAI」の公開を記念したコラボSNSキャンペーンをスタート。

キャンペーンへの参加方法は、テンデンス公式Twitter、または映画「HOKUSAI」の公式Twitterの当該ツイートをリツイートするだけ。

現存する唯一の版元「アダチ版画」による“ホンモノ”の浮世絵版画や、テンデンス「JAPAN ICON」の「HOKUSAI(TY143102)」モデルなどが抽選で当たります。

 

詳しくはテンデンス公式Twitterをチェック!
https://twitter.com/TendenceJapan

■公式サイト
テンデンス
https://www.tendence.jp/

映画「HOKUSAI」
https://www.hokusai2020.com/index_ja.html

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「ナンガの夏定番」人気のタッサーシリーズにフォレストパターンが存在感を放つ限定モデルが揃い踏み!

「4万円台の機械式腕時計」マリンな青×白が映える夏おすすめダイバーズ!“阿波藍染レザー”を付属したオープンハートに注目

カルディ「即買い必須」のパンのお供、ドンキで見つけた“ハンパない”商品 ほか【グルメの人気記事 月間ベスト3】(2024年5月)

「アディダス名作に注目必至」Footpatrolとのコラボで生まれた“新生GAZELLE”をスニーカー系ライターが体験レポート

「イギリス生まれのパワフルサウンド」マーシャルから最強のエントリーモデルワイヤレスイヤホンがデビュー

「ガチで激うまだったカップ麺」ヒカキンが作った話題作、淡麗スープが最高な一杯 ほか【カップ麺レポートの人気記事 月間ベスト3】(2024年5月)

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ