MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2021/06/10 10:05

    NAGIE(凪へ)のジャケットは、素材、機能性、デザインすべてが計算しつくされていた!【MonoMaxが注目するSDGsモノ Vol.02】

    これからも、ステキなモノと出会うために。

    今や、誰しもが欠かすことのできない“SDGs”への配慮がなされた、魅力的なモノやサービスを紹介していく当連載。
    第2回に紹介するのは
    NAGIE
    ノーカラージャケット
    です。

    『SDGs』を今一度おさらい!
    2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標。
    「貧困」「持続可能な消費と生産」「気候変動」など17のゴールと169のターゲットから構成される。2030年が達成年限。

    サステナブル実現のために生まれた注目ブランドの一着

    日本発の新たなサステナブルブランドとして今年3月に誕生した、NAGIE(凪へ)
    展開する全コレクションにリサイクル素材を使用し、さらに一定受注量に基づく限定受注生産体制を採用することで、余剰生産や廃棄などアパレル業界に根強く残る課題の解決を目指すブランドだ。
    また、着心地や機能性、デザイン面でも多様なシーンに着用できるよう配慮したことでも、サステナブルなスタイルに合致させている。

    その最たるものが、ここで紹介するノーカラージャケットだ。
    monomax,モノマックス,sdgs,サステナブル,jacket,ジャケット,nagie,凪へ

    カッチリとした見栄えながらカラーをなくすことで肌当たりのストレスを低減。
    ニューノーマルの働き方が模索されている現代のオフィスシーンはもちろん、デイリーウエアとしても重宝する。
    素材は再生ポリエステルで、着心地と機能性を追求するために約1年もの開発期間を要したという。

    中身の飛び出しを防ぐファスナーポケットを複数備え、パッカブルや生地撥水といった機能も採用。
    袖口の半分はゴム仕様で、腕まくりもしやすくなっている。

    SDGsへ寄せる本気の想いが伝わってくる逸品だ。

    monomax,モノマックス,sdgs,サステナブル,jacket,ジャケット,nagie,凪へ
    ボタンもオリジナルのリサイクル素材を活用。細部にまで再生素材にこだわっている。

    monomax,モノマックス,sdgs,サステナブル,jacket,ジャケット,nagie,凪へ
    持ち歩きに便利なパッカブル仕様。使うシーンや場所を問わないこともサステナブルだ。

    ■資源を有効活用するためリサイクルポリエステルを採用

    monomax,モノマックス,sdgs,サステナブル,jacket,ジャケット,nagie,凪へ
    ①回収したペットボトルは細かく砕かれ、②粒状のペレット、③繊維状のステープルを経て、④リサイクル糸へと再生。NAGIEのリサイクルポリエステル生地として使われている。

    ■限定受注生産体制で大量生産・大量廃棄と決別

    monomax,モノマックス,sdgs,サステナブル,jacket,ジャケット,nagie,凪へ
    すべてオンラインを通じた限定受注生産のみで。
    monomax,モノマックス,sdgs,サステナブル,jacket,ジャケット,nagie,凪へ
    製品にはロット番号も付属している。
    無駄なモノづくりを行わず、SDGsの目標のひとつである「つくる責任・つかう責任」を遵守する。

    ■不要になれば回収してさらなる再再活用・循環へ
    万一NAGIEのアイテムが不要になれば、資源としての回収も行っている。
    服の回収やリサイクルを行う日本環境設計の「BRING」と協業し、素材の再再活用・循環を図る。

    NAGIE(凪へ)
    ノーカラージャケット
    ¥26,400
    問:三菱商事ファッション
    TEL:03-6757-3070
    URL:https://nagi-e.com/

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…