MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

1973年発表の名作、シチズン「ツノクロノ」が多彩な別注モデルとともに復刻!

シチズンは、1973年に発表した「クロノグラフ チャレンジタイマー」を復刻した「TSUNO CHRONO(ツノクロノ)」をシチズンコレクションレコードレーベルから2021年10月上旬に発売することを発表。これに先立ち8月1日に同モデルの先行予約がスタートします。
モノマックス,シチズン,ツノクロノ

1973年発表当時の「クロノグラフ チャレンジタイマー」

ベースモデルの「クロノグラフ チャレンジタイマー」は、ケースの12時側に配置したプッシュボタンがツノのように見えることから「ツノクロノ」の愛称で親しまれた同社初の本格クロノグラフ機能付き時計。
モノマックス,シチズン,ツノクロノ モノマックス,シチズン,ツノクロノ

「ツノクロノ」各2万6400円/クオーツ/5気圧防水

このたび復刻した「ツノクロノ」でも、そのアイコニックなデザインはもちろん健在。ネイビー、ホワイトの文字盤の2種類が、ともにフィット感が良くレトロな印象の38㎜のケースで登場します。

これらスタンダードモデルの他に、BEAMS、BEAUTY&YOUTH、JOURNAL STANDARD、オンタイム・ムーヴ、レッドモンキーとの各種コラボモデルも発売予定。

■BEAMSモデル

モノマックス,シチズン,ツノクロノ モノマックス,シチズン,ツノクロノ
オリジナルモデルのカラーやデザインを彷彿させる別注モデル。シンプルなシルバーカラー(2万6400円)と、インパクト大のゴールドカラー(2万8600円)の2本をラインアップ。BEAMS各店でのみ販売(問い合わせ先/ビームス 原宿 03-3470-3947)。

■BEAUTY&YOUTHモデル
モノマックス,シチズン,ツノクロノ
都会的で洗練された印象のオールブラックの別注モデル(2万8600円)。レトロとクールに洗練された雰囲気が共存する仕上がり。BEAUTY&YOUTH各店でのみ販売(問い合わせ先/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)。

■JOURNAL STANDARDモデル
モノマックス,シチズン,ツノクロノ
ブラックダイヤルに白のサブダイヤルを合わせた、逆パンダの特徴的な配色が魅力的な別注モデル(2万6400円)。クールな印象と丸みを帯びたボリューム感のコントラストがポイント。JOURNAL STANDARD各店でのみ販(問い合わせ先/JOURNAL STANDARD 表参道 03-6418-7961)。

■オンタイム・ムーヴモデル
モノマックス,シチズン,ツノクロノ
1973 年当時に発売されていたグリーン文字板を再現した別注モデル(2万8600円)。チャレンジタイマーを語るうえで外せないレトロ感漂うカラーリングは、時計ファン必見の仕上がり。オンタイム・ムーヴ各店でのみ販売(問い合わせ先/オンタイム渋谷ロフト店 03-5458-3076)。

■レッドモンキーモデル
モノマックス,シチズン,ツノクロノ
ロサンゼルスのセレブ御用達皮革ブランド・レッドモンキーのハンドメイド牛革バンドを標準装備したゴールドケースの別注モデル(3万9600円)。1969年のハリウッドを舞台にした映画作品の劇中でも使用(問い合わせ先/レッドモンキーお問い合わせ窓口 info@redmonkey.co.jp)。

 

=問い合わせ先=
「ツノクロノ」スタンダードモデル:シチズンお客様時計相談室 フリーダイヤル 0120-78-4807
シチズン公式サイト https://citizen.jp/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…