MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「GEL-QUANTUM 360 TYO」東京2020オリンピック日本代表選手団が履いている真っ赤なシューズはコレです!

今、正に、東京2020オリンピック真っ盛りですね! 柔道やフェンシング、水泳に新種目のスケートボードなど日本選手の大活躍で、沸きに沸いています! そんな東京2020オリンピック日本代表選手団が表彰式などの場面で、真っ赤なシューズを履いている姿をよく見ますよね。そのシューズって実は、東京2020オリンピック日本代表選手団ゴールドパートナーであるアシックスが展開するライフスタイルカテゴリー「アシックス スポーツスタイル」の定番モデルとして毎シーズン展開されている「ゲル クォンタム 360」 をベースにしたスペシャルエディション「GEL-QUANTUM 360 TYO(ゲル クォンタム 360 TYO)」! 

GEL-QUANTUM 360 TYO ¥22,000(税込)

ゲル クォンタム 360の機能性やフォルムはそのままに、今作では「JAPONISM」をテーマに、日本の代表としてチャレンジする選手自身の誇りと、選手団の強さを見事に表現。選手着用のものと同じスペックで、シュータンのエンブレムのみ仕様が若干異なるレプリカも、しっかりと市販されているのです!

 

メインカラーには、朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」を採用。インパクトがありますね~!

 

シュータンをつま先方向に引っ張るだけで履き口がかなり開く設計に。これはオリンピック、パラリンピックの選手が誰でもステキに履きこなせるようなユニバーサルデザインを採用したもので、義足のアスリートや足が不自由なアスリートでも楽に脱ぎ履きができるようデザインされています。

 

インソールには、大小の点や線、5種類の赤など、さまざまな要素を組み合わせることで多様性を表現した、「JAPAN TEAM キーグラフィック」である日本古来の「折形」や「かさねの色目」などをプリント。

 

シューズだけじゃなく、エンブレムだけが異なるレプリカジャケットの他、BEAMSやUNITED ARROWSなどのファッション流通限定シルエットの応援Tシャツもリリースされています! 

Podium Jacket(JOC EMBLEM)¥47,300円(税込)、Tシャツ BU(JOC EMBLEM)¥3,850(税込)。

 

真っ赤な「サンライズレッド」がとってもステキですね~。シューズはもちろんウエアも含めて要チェックです!

 

アシックス

https://www.asics.com/jp/ja-jp/tokyo2020/

取材・文/本間 新

 

 

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…