ザ コモン テンポ 原宿の”今売れてるクリスマスギフトにおすすめアイテムのランキング”を発表します!

kobayashi_tittle
人気ブランドやショップの「いま本当に売れているモノ」を紹介していく当連載。
第22回は、”自分だけのスタンダードを見つける”をコンセプトにするTHE COMMON TENPO HARAJUKUというライフスタイルショップです。
今回はザ コモン テンポ 原宿の中で、2016年12月1日から12月16日までに売れた、クリスマスギフトにおすすめのアイテムのランキングを発表します!

第5位 CREW NECK SLIT SWEATER/VINCENT ET MIREILLE別注ニット

tct_01_20161118_vincent_et_mireille_photo_04-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
フランスワインで有名なブルゴーニュ地方発の老舗のワークウェアブランドVINCENT ET MIREILLE。
農業関係者や市場の労働者向けに伝統的なウェアを生産しているブランドです。
ベースの糸は、英国の血統を引き継いだシロップシャーという羊のウールを100%用いて、日本で手間の多い梳毛紡績と言う方法で糸をひき、繊維の整ったきれいな糸に仕上げているのが特徴です。
ゆったりとしたシルエットと伸縮性のある素材が非常によく、肩肘はらずにサラッと着れるニットなのが好印象です!

サイドスリットが動きやすく、バックテールを少し長めに設計しているのもポイント。
これなら、アウターを脱いでニット1枚になっても成立するアイテムなので、安心です。
太めに糸を引いてあるので、無地でありながら織りで表情を出しているのが大人っぽく、リラックスしたコーディネートができそうです。
ちょっと大人になってきた30〜40代に着て欲しいのってこういうニットだったりします。
カラバリは4色展開で、プライスとしても2色買いもできるスグレモノ。
うーん。。迷う。。。
各¥12,500

第4位 FABRIK LONG WALLET:P

tct_05_img_6484-2
スマートでマルチな収納力を誇る、その名もロングウォレット:P。
FABRIKとは2012年にクラフトマンとプロダクトデザイナーの2人によって設立され、その後スタートしたブランドです。
まず、特徴的なのはこの発色です。
国産植物タンニン鞣し革を使用しているらしいですが、こんなに綺麗に染色されたレザーは珍しいです。
収納方法も変わっていて、中に仕切りが何枚か付いており、収納場所も自分で決められる、自由度の高い財布です。
tct_06_
スマートフォン、カード類、チケット、名刺、ノートやペンなど、様々なアイテムを収納できます。
この財布に1つにまとめれば、ちょっとした外出、ランチ、散歩など、必要最低限の荷物だけで済みます。
バッグに入れていてもこのカラーリングなら見つけやすく、どこどこ!?が無くなりますね。
今年は財布と考えていた方にこそ、おすすめしたいアイテムです!

(収納物の目安)
ノートのサイズ B7まで
収納するペンの最大直径目安 1.2cm
カード収納目安 20~30枚

W19.5×H10×D3.5cm
札入れ3、小銭入れ1、カード室5、ペンポケット1
¥21,000

第3位 THE COMMON TENPO SOX SET
tct_03_20161125_military_laundry_net_pack_photo_06
こちらはソックスの3足セット。
プレゼントにソックスというと少々寂しい気もしますが、このソックスはそこいらのモノとは違います。
実際にミリタリーで使用されていたリブパイルソックスをベースにし、生地の厚さはオールシーズン対応出来るように、丁度良い肉感に落とし込んでいます。
素材には、コットンの王様と言われるスーピマコットンを採用し、さらにハンドリンキングという職人の手指しによって、1目1目を合わせて縫製する技術で足先を加工しているので、段差が殆どなく、素材と合わさってより滑らかな履き心地を実現しています。
tct_04_img_5991
パッケージはそのままランドリーネットとしても使えるし、旅行時のパッキングケースとしても使用できるので、見た目以上に驚きのあるアイテムです。
足元から温めてあげたい。
そんな、優しさを持ったプレゼントとして人気です!
フリーサイズ(25〜27cm)
¥4,000(3足セット価格)

第2位 KOMONO サングラスTAYLOR-WHITE GOLD/KOM-S2451

tct_10_img_6479
ベルギーのアントワープ発のアクセサリーブランドの「KOMONO」。
ブランドネームも日本語の“小物”からインスパイアされ、ユニセックスな時計とサングラスをメインに展開しているブランドです。
ボストンタイプをもう少し丸くした形で優しい印象と、フラットレンズでモード感をプラスしたサングラスです。
サングラス大好きな人からすれば、このクラシックとモードを融合させたようなデザインはツボです!
アクが強すぎないので、人を選ばないデザインで、この季節でも活躍してくれます。
カーキのダウンに、ホワイトのニット、グレーのパンツといった、シンプルなコーディネートにこそ映えるアイテムのこの1本。
自分へのご褒美でも、かけて欲しい相手へのプレゼントとしても喜ばれるアイテムです。
¥12,800

第1位 DANIEL WELLINGTON クラシックブラック36mm コーンウォール/ローズゴールド

tct_07_img_6470-2_hiki
北欧デザインウォッチの代表的存在でもある「ダニエル・ウェリントン」。
ホワイト文字盤のイメージが強いブランドですが、10月より発売されたブラックフェイスの“CLASSIC BLACK”が大人気です!
ベルトやフェイスをブラックで統一し、ベゼルやインデックスなど要所にローズゴールドを使い、ラグジュアリー感あふれる1本です。
ベルトもブラウンやブラックのレザータイプもありますが、個人的におすすめなのがナイロンタイプです。
ナイロンベルトというカジュアルな素材を使いながら、デザインと配色のみでここまで上品に仕上げているので、スーツのハズシとしても最適なのではないでしょうか。

針も長針と短針のみの2針で、日付や曜日を表すデイデイト表示もないので、シンプルでクラシックな雰囲気。
それを現代的に仕上げているのが、ブラック×ローズゴールドの配色とナイロンベルトなのです!
これにより、ただのクラシックな時計ではなく、現代的にアップデートされた、“今”の空気を纏った時計へと昇華しています。
デイリーでもカジュアルすぎないのでコーディネートを締めてくれますし、ビジネスでもやりすぎないハズシとしてもいいですね。
ドレスとカジュアルの中間をとってくれるバランサー的なアイテム。
納得すぎる1位です!!
ケース径36mm、3気圧防水、クォーツ
¥20,000

まとめ
国内外問わず、ファッションに関連する人の中で未だ聖地である原宿。
今回はそんな原宿にショップを構えるザ コモン テンポにスポットを当ててみました。
提案するものはあくまでもスタンダードであること。
ただし、一般的なスタンダードではなく、自分だけのスタンダードを見つけて欲しいとコンセプトを掲げています。
置いてあるものは洋服、小物、インテリア、雑貨など。
ライフスタイルを提案していますが、そこから見つけていくのは自分であり、そう教えてくれるような雰囲気でした。
決して自分本位ではない、こうなりたい、こうありたい、こうあって欲しいという想いがそこにはあったと思います。
誰かにプレゼントする為に悩んでいる時間こそが、受け取る側にとって、実は一番嬉しいのかも知れません。
そんな、優しい時間を過ごせるこのお店に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

[問い合わせ先]
ザ コモン テンポ 原宿
東京都渋谷区神宮前3-22-10-1F
TEL:03-5772-1247
http://store.common-tempo.com/

スタイリスト 小林 知典

■関連記事

使ってわかった!BEAMS BIGトートバッグのお気に入りポイントベスト3を大発表!【MonoMax1月号特別付録】
26397

【明日発売!】BEAMSのBIGトートバッグは、大容量&落ち着いたデザインで毎日使えます!【MonoMax1月号特別付録】
31236

MonoMax1月号特別付録 BEAMS BIGトートバッグ TVCM動画
sukusho

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読