【食べてみた】ペヤングの納豆味が、意外なほどに相性がよくてかなりマイルドな味!

2017/03/05

昨年から「攻めた味」がトレンドのインスタントラーメン業界ですが、先日また1つ新しい味が誕生しました。それは、ペヤング ソースやきそばの納豆味!

IMG_8359

フリーズドライ納豆をふりかけることで納豆の風味をやきそばにプラスすることができ、ソースやきそばと納豆の奇跡のマリアージュが楽しめるというもの。早速実食してみました! フタを開けると中に入っていたのは、いつものかやくとソース。そして見慣れないものが・・・。

IMG_8369

どうやらこれがフリーズドライの納豆のようです。袋を開けただけで納豆の香りが漂います。

IMG_8373

見た感じは、ほぼナッツです。作り方には「あとのせかやく」と書いてありました。どうやら最後の最後に乗せて食べるかやくのよう。でしゃ作ってみます。かやくを中に入れてお湯を入れ、3分後にお湯を捨てて、ソースをまぜて、ここに、あとのせかやく(納豆)を乗せます。

IMG_8374

納豆の香りがすごいです! ただ、かきまぜていくと納豆の香りが薄れ、いつものペヤングのソースの香りになっていきます。カリカリ状態の納豆はやわらかくなるわけでもなく、麺にからみついていく感じですね。麺が糸を引くとかねばねばした感じになるなどの変化も見られません。
では、いただきます!

名称未設定

いつものペヤングよりマイルドな味! 納豆の味はほとんどしないし、ソースの酸味がおさえられていて、いい感じに食べやすくなっています。やわらかな麺の歯ざわりの間に時折まざる納豆のカリッとした食感も楽しい。麺とソースをよく混ぜたからなのか麺がソースをよく吸っていて、カップやきそばにありがちなソースシャビシャビ感もなく、底にたまったソースに具材を持っていかれることもありません。麺と納豆がよくからんでいて、納豆の風味は噛んでいるときにほのかに感じるくらい。あっという間に食べてしまいました。

納豆があまり主張していないので全体のバランスがとれて、かなり食べやすい味に仕上がっています。この味のバランスを最終地点にしたまるか食品さんの決断力、的確です!

 

ペヤング ソースやきそばプラス納豆
¥185+税
2月27日より発売。
※セブン&アイグループ特別商品

ライター/金山

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読