今の季節にあう爽やかさと存在感! 選ぶならBERINGの上品ウォッチ

2017/05/17

カジュアルウォッチ人気が高まる中、多種多様なモデルが続々とリリースされていて、時計選びに迷う方もいるだろう。今選ぶべきは、高品質で機能美を兼ね備えたモデル。その筆頭格ともいえるベーリングから旬な2モデルをおすすめしたい。

ベーリングは、2010年にデンマークの冒険家レネ・ケルスコフによって創設されたウォッチブランド。神秘的で、儚くも力強い北極の地からインスピレーションを得たソリッドでクールなデザインがこのブランドの真骨頂だ。

オススメ①

クラシカルな雰囲気と
実用機能が調和した1本

ベーリング

スノーマン 13242-507

¥26,000

12時位置に曜日表示、6時位置に日付表示を備えたデイデイトモデル。2時位置と4時位置のプッシュボタンでデイデイトを調整できる。インパクトと共にクラシカルな雰囲気のバランスが絶妙な1本。3ATM防水、日本製クォーツムーブメント搭載、ケース径42mm。

カジュアルなコーディネートでもその存在感は抜群! 適度な重量感とポリッシュ仕上げの42mmケースは存在感たっぷり。カジュアルスタイルの腕元でも埋もれることなく主張する。

 

もちろん見た目だけでなく性能も申し分なし。クロノグラフかと思いきや、曜日表示と日付表示をアナログ針で知らせるデイデイト仕様。個性を放ちつつも実用的なのだ。

 

オススメ②

ベルト交換が楽しめる
シンプルな人気モデル

ベーリング

チェンジズ 14240-604

¥23,000

ビジネスシーンでも使いやすい濃紺のレザーと、爽やかな印象のストライプナイロンのストラップが付属し、自分で簡単に交換できる人気モデルの新作(日本限定カラー)。インナーダイヤルはデイデイト表示。3ATM防水、日本製クォーツムーブメント搭載、ケース径40mm。

クールで爽やか、腕元に清潔感をもたらす人気モデルの新作。使いやすい40mmサイズは男女問わずに着用できる万能さもあわせ持つ。

気分やシーンやコーディネイトに応じて、濃紺レザーベルトとストライプナイロンストラップを簡単チェンジできるのもポイントのひとつ。ベルトを変えればシックな印象に早変わり。1つで様々な顔を楽しめるのは嬉しい。

ベーリングの機能とデザイン性が調和する美しさからは、時代を超越する普遍性が感じられる。つまり流行に左右されずに長く愛用できるウォッチなのだ。高級時計に使われるパーツを採用する妥協を許さないポリシーもユーザーにとっては喜ばしい限り。確かな精度を誇る日本製クォーツムーブメントを搭載するなど機能面も申し分ない。

なお、ベーリングのフルラインナップが見られるのは、NORDIC Feelingのみ!  ぜひチェックしてほしい。

お問い合わせは以下から

NORDIC Feeling 銀座店☎03-6228-6208

http://bering.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読