通年使える!除菌・ホワイトダスト抑制性能を高めたカドーの最新加湿器!

ホワイトダストの発生を抑制するカドーの加湿器に死角なし!

カドー「STEM 620」¥42,500(税抜) φ27×H85.5cm 質量:約4.3kg タンク容量:約2.3L 色:ブラック/ホワイト

家電の常識を覆す製品を生み出すカドーから、10月28日に2018年モデルの加湿器「STEM(ステム) 620」が発売されます。

この新作は、従来製品をベースに除菌とホワイトダスト抑制機能がパワアップした、死角のない加湿器なんです。

 

対策1・水槽内の抗菌プレート

新作加湿器「STEM 620」は、水槽内の抗菌プレートに特殊抗菌処理を施し、カビや雑菌の発生を抑制させることに成功しています(測定方法:日本食品分析センター。JIS Z 2801「抗菌加工製品-抗菌性試験方法・抗菌効果」にて、24時間で細菌を99.9%以上抑制)。これにより、雑菌が繁殖しやすいという超音波式加湿器特有の問題が解消されました。

 

対策2・新開発のフィルターカートリッジ

ホワイトダストとは、超音波式加湿器を使用した際に出ることがある白い塵で、その正体は水に含まれる炭酸カルシウム。加熱してスチームを出す加湿器と違い、水の粒子を小さくして霧をつくりだす超音波式では、ホワイトダストの発生を避けては通れないのが現実でした。

しかし、高性能イオン交換樹脂を使った新構造のフィルターカットリッジの開発により、水分中の炭酸カルシウムを99%以上除去。従来機に比べて抑制率は1.4倍になり、ホワイトダストの発生を防ぎます。

 

フレグランスモード搭載で加湿不要の季節も使える!

「STEM 620」は香りを楽しむフレグランスディフューザーとしても使えるように、新たにフレグランスモードが搭載されました。加湿器とフレグランスディフューザーをこなす1台2役なので、加湿の必要がない季節も使えます。

専用のフローラルウォーターは、森林浴をしている気分になれる「TREES(ツリーズ)」と、弾ける香りでリフレッシュできそうな「CITRUS FARM(シトラスファーム)」の2種類。いずれも¥3,800(税抜・400ml)です。

 

まだある!カド-の加湿器が優れている理由

細長い煙突のようなところから吹き上げるミストは、最大1.3m舞い上がります。煙突自体の高さ0.85mを加えると、天井まで届くほどの高さ。加湿器をタンスや食器棚の上に置かなくても、高い位置からミストが降り注いでくれるので、短時間で部屋全体が潤います

必要最小限のデザインのフラットなトップパネルは、お手入れの煩わしさを軽減してくれます。

タンクの下のライトは、温度・湿度・照度センサーと連動。部屋の乾燥具合やボトルへの給水などを色で知らせてくれます。ちなみに、部屋が暗くなると自動で光が弱まるので、就寝時の妨げにもなりません。

 

気の利いたデザインとこだわりの機能を併せ持つカドーの新型加湿器「STEM 620」。快適な室内環境を手に入れて、来るべき冬に備えましょう。

 

カドーお客様相談窓口
0120-707-212
http://cado.co.jp

 

取材・文/横山博之 写真提供/カドー

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読