MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

極上の天日干し生地を採用! クリードとAKOMEYA TOKYOがコラボしたエココンシャスな限定バッグが登場

国内外から選りすぐった素材を使い、それらのポテンシャルを引き出す加工と独自のエッセンスを加えたプロダクトを提案する、国内バッグ&小物ブランド・Creed(クリード)は、ライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」とのコラボバッグをローンチ。
クリードとAKOMEYA
AKOMEYA TOKYOにてコラボバッグ3型の発売を開始しました。

何といっても本コラボバッグの特徴は、古くから織物の産地として有名な遠州地方(静岡県西部)にて、丹念に仕上げた天日干しの生地を使用したこと。

ベースとなる生地は、綿100%でタテ糸・ヨコ糸共に双糸で織り上げた雲斎(ウンサイ)織り。双糸で織ることで表面の毛羽が少なくきれいな見た目に仕上がるだけでなく、生地にしっかりとした風合いと厚みを持たせることができるため、古くから足袋底地などに使われてきました。
クリードとAKOMEYA
染色は小さな釜で職人が手作業で行い、遠州地方独特の“遠州のからっ風”と呼ばれている強い風と天日で乾燥。
クリードとAKOMEYA
より時間と手間がかかる手法ですが、生地に機械的な圧力や、張力を与えないことで、ナチュラルな色ムラ感、シワ感、そして生地の持つ自然な風合いを引き立たてることができるのです。
クリードとAKOMEYA

「コットン2wayバッグL」各8580円

A4サイズがすっぽり入るサイズです。シンプルなデザインで天日干しならではの独特の風合いが楽しめるバッグです。ユニセックスでお使い頂けます。
クリードとAKOMEYA

「コットン2wayバッグS」各5280円

スマートフォンやお財布、ポーチなど必要最低限のものだけで身軽にお出掛けしたいときにおすすめ。Lサイズ同様、肩掛けもできる優れもの。
クリードとAKOMEYA

「コットンフラットポーチ」各2750円

シンプルな使い勝手の良いフラットタイプのポーチ。リップやアルコールスプレー、鍵やイヤフォンなどバッグの中で見失いがちなものを入れて。

天日干し生地は染色釜を使った手作業で染色であるため、機械染めに対して汚水の排出量を軽減でき、また生地の乾燥を自然エネルギーに任せることで、機械を動かす石油などの化石燃料の節約にも繋がる。Co2削減、温暖化の抑制にも貢献する、エコロジーな側面をもったデイリーバッグなのです。

=詳しい情報はココをチェック!=
AKOMEYA TOKYOお問い合わせ窓口
https://www.akomeya.jp/shop/contact.aspx

AKOMEYA TOKYO公式サイト
https://www.akomeya.jp/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …