MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(火)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

見た目も最高なのに機能も最高! それがDODのおうちテント!

今や勢いを止まることの知らないDOD(ディーオーディーより、またまた凄いテントが発売されました。
発売前から話題を呼び、満を辞して登場となった新作のヴィンテージ風テントが今回の主役です。
5年の年月をかけ竣工された新作テントの魅力をたっぷりお伝えして行きます!

1 ヴィンテージスタイルをもっと身近にしてくれる救世主なテント!

テント

こちらがつい先日抽選販売が開始となった“おうちテント”です。
一見するとクラシックなロッジ型テントに見えますが、このブランドが手掛けると一味違います。
ロッジ型テントのハードルを下げ、ヴィンテージスタイルをもっと身近にしてくれるテントだと評判なので、魅力を掘り下げて行きたいと思います。

テント

まず、最大の魅力がコレです。
設営が簡単すぎること!
ロッジ型テントは雰囲気もあって、いつかはチェレンジしてみたいところはあるけど、設営と撤収の手間を考えるとなかなか手を出しにくいのが本音ですよね。
そんな悩みをうまく解決してくれるのがこのおうちテント!
ワンタッチ構造を採用することにより、誰でも簡単に設営と撤収ができちゃいます。

テント

ワンポール型と違い、中央にポールがないためテント内も広々と使えます。
例えばコットを使ってペアで広々と使ったり、

テント

4人で寝転んでもこの広さで使えます!
これならファミリーでもいけちゃいますね。

テント

今回特に開発者の方がこだわったと言われているのが、キモとなる素材。
ロッジ型テントだとコットンなどが多く採用されていますが、手入れも難しく重いというデメリットもあります。
そこで時間をかけてじっくり探し見つけたのが、今作に採用された特殊ポリエステル
柔らかな手触りと耐水性を持ち合わせた特殊ポリエステルにより、見た目はコットンのロッジ型テントながら、軽くて手入れもしやすいという魔法のような素材なのです。

2 クラシックな見た目なのに多くの機能性を持つのが、おうちテントなんです!

テント

雰囲気もあって見た目も最高!
だけでは終わらないのがおうちテント。
現代的で使いやすい機能性も多く備えています。
いくつか紹介して行きます。
入り口はフルクローズ・フルメッシュ・左右半分メッシュなど切り替え可能なので、天候や気候によって通気を調整でき、テント内をより快適にできます。

テント

背面の透明窓の内側には開閉可能なカーテンが付属しています。
日中はオープンにしてテント内を明るく保ち、夜はクローズしてプライベートを保つことができますね。

テント

両サイドには庇(ひさし)のついた大型窓を搭載しています。
庇は巻き上げたり、フルクローズしたりできるのでよりクラシックな佇まいのテントになりますよ!

テント

バスタブ型フロアはジッパー式なので取り外しも可能です。
フロアのあるテントとしても使えますし、フロアレスにしてシェルターとしても使用ができます。

テント

キャリーバッグも大きめに設計してあるため、出し入れもしやすいです。
コンプレッション機能を搭載しており、収納サイズをよりコンパクトにできるのも嬉しいポイントです。

テント
色違いとしてブルーグレーも同時に発売されていますが、これもめっちゃいいですね!
少しくすんだ色味のブルーグレーならブラックカラーのギアとも相性が良さそうですし、より無骨な印象になります。
海岸や湖畔でも映えそうなカラーリングなので、お手持ちのギアとの相性を考えて選んでみてはいかがでしょうか。
ロッジ型テントの魅力であるヴィンテージ感や居住性の高さを再現しつつ、ワンタッチで簡単に使えて使いやすいという点を見事に表現した、DODの真骨頂的なテントでした。
すでに第1回の抽選は終了しましたが、次回は12月〜1月ごろより始まる予定らしく待ち通しいです。
ヴィンテージスタイルには憧れるけど二の足を踏んでいた方にはオススメですので、是非ともチェックしてみてください。

[おうちテント]

テント

サイズ:約W230×D230×H200cm(展開時)、約W100×D29×H29cm(収納時)
重さ:約13.4kg
収容可能人数:大人4人
素材:テント生地―150D ポリエステル(PUコーティング)、フロア生地―210D ポリエステル(PUコーティング)
最低耐水圧:アウターテント2000mm、フロア5000mm
UVカット:UPF50+
セット内容:テント本体、フロア、窓用ポール×2本、カーテン用ポール×1本、カーテン生地×1枚、ペグ×19本、ロープ×11本(テント本体に取付け済み)、ランタンフック(テント内に取り付け済み)、ジョイントロープ用ポケット(テント内に取り付け済み)、キャリーバッグ
DOD STORE価格:¥49,500
次回販売予定:2021年12月頃~2022年1月頃

[問い合わせ先名]
DOD ビーズ株式会社
TEL:050-5305-9905
URL:https://www.dod.camp/

 

文/スタイリスト 小林 知典

 

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

SHIPS じゃばらポケット付き高機能トートバッグ

【付録速報】整理して取り出しやすい「じゃばらポケット」付きト…