MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

8月号通常号

8月号通常号

2024年7月9日(火)発売
特別価格:1290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

Apple Watchは何ができるのか? 改めて大検証!【中級編】

_D4A6262
先日当ブログにてご紹介した『Apple Watchは何ができるのか? 改めて大検証!【初級編】』ですが、今回は中級編をお届けします。できることが一気に広がるはずです!

1) 思い通りの記念写真が撮れるツールに!

純正のカメラアプリをタッチするとiPhoneのカメラ機能が起動し、Apple Watchをリモートファインダーにすることが可能に。その上ピントや露出の調整を行えるし、通常/3秒後のシャッターを切ることまでできる。
_D4A6242
これでなにができるかといえば……

・iPhoneを何かの上に置き、自分も写り込んでの記念撮影
・自撮り棒に固定したiPhoneを思いっきり伸ばし、人混みや壁の上から見下ろした撮影など、カメラ撮影の可能性をさらに広げてくれる。

「周りと差がつく薄型時計」仏バルチックから“幻のモデル”の意匠を施したマイクロローター搭載モデルが新着

現在、リモートで映像の撮影はできないが、アプリを終了するまでカメラ越しの映像を映し続けるので、
・Apple Watchに目を落としていると思いきや、iPhoneのカメラの先にある別の映像をモニタリングする
といった使い方も可能だ。

この他、「他人に撮ってもらう記念写真の質を高める」テクニックもある。記念撮影を赤の他人にお願いするようなシーンでは、撮ってもらえるだけでありがたい話だが、人の撮影センスは千差万別。イメージ通りの写真が撮れるケースはけっこう低いものだ。
そこで、Apple Watchのカメラアプリを起動してからiPhoneを手渡せば、その人が撮ろうとしている画角を逐一確認できる。
「あっ、後ろの大仏様が見切れないようにお願いしますね」
「僕達、画面の中心でなくてもいいので」
などと「アドバイス」すれば、自撮り棒なみに思い描いた写真を撮影できるはずだ。

ちなみに、そのままApple Watchでシャッターを切ることもできる。ただそうなると、撮ってくれる人を完全に「歩く自撮り棒」扱いにしてしまうので、自分の良心に照らした活用を行いたい。

<操作方法>
・Apple Watch/デジタルクラウンをプッシュ>カメラアプリを起動

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「Amazonプライムデー2024」編集長お墨付きのあのガジェットも!? 安くなった今買うべき“アマゾン先行セール家電”4選

「ゲオ限定がコスパ抜群」3000円ちょいでこのスペックは優秀!最新スマートウォッチ「GH-SMWGC-BK」に注目必至

ドンキ「この価格ですごい」驚きギア、プロがガチで推す“今本当に狙うべき”最新イヤホン ほか【ガジェットの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「財布に優しい価格設定」ゲオ限定の“Apple Watch”を置くだけで充電できるモバイルバッテリーがコスパ優秀

「Appleユーザーに朗報」Qi2対応デバイスを3台同時に高速充電!Ankerの最新充電器が便利すぎてもう手放せないかも!?

【大人のためのコネクテッドウォッチ】ティソ「T-タッチ コネクト スポーツ」はワークアウトのトラッキングから通知の受信まで…注目機能満載

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!