MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【最新号情報】進化した“最先端文房具”がスゴい!!

編集部/カナリ

消した文字が裏から見えない修正テープ
「ホワイパースライド」が話題になったプラスから、
またもや“気の利いた”最新修正テープが登場します。
画像 002
その名もホワイパー MR!
この商品自体は以前からあったものですが、
ユーザーにうれしいアップデートを施した
最新作が2月に発売されるようです。
一体何がすごいのか……!?

修正テープは修正液にくらべて、
乾くのを待たなくていいため、消してすぐに書けるのがいいところ。
でもテープ表面がテカテカとしていて
修正テープといえど……、
画像 004
使ってすぐに書くと、ふとした時こんな風ににじんでしまうものもありますよね。

この新型ホワイパー MRはそのあたりを考慮して
よりにじみにくいテープを採用しています。
画像 005
私がいま使っているテープと比べてみました。
上が「ホワイパー MR」、下が私のもの。
同じペンで、同じ時間を経てこすってみるとこのとおり!

もちろん、
引いて一行、
画像 006

押して一文字の「2way機能」やなめらかな使い心地は健在!
画像 008

一見地味とも思えるこれらの細かい気遣いこそが、
最近の文房具業界が盛り上がっている要因のひとつだと
文房具担当になってから実感しています。

ユーザーが使ったときに「おっ、使いやすい!」と思える
仕様を目指して、各社がしのぎを削ることにより、
あらたな名作が続々と生まれるんですね!

1月10日発売のMonoMax2月号では
そんな“最先端文房具”を集めた
「最先端文房具ガチンコ5番勝負!!」なる特集を敢行。

掲載商品はすべて実際に編集スタッフが使用していますので、
本当に使えるアイテムがすぐにわかります。
111217_MonoMax金成様-9200
111217_MonoMax金成様-9188
111217_MonoMax金成様-9238
111217_MonoMax金成様-9230
111217_MonoMax金成様-9225

111217_MonoMax金成様-9279

111217_MonoMax金成様-9287

111217_MonoMax金成様-9276

2012年の始まりに“最先端文房具”があれば
一年の目標にさらに気合が入ること間違いなし!
ぜひぜひチェックしてみてください!
表紙

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【デジタルより紙の方が記憶に残る!?】「記憶力・要約力・発想力」に差がつくメモの取り方とは? 用途別マルマン『ニーモシネ』の超使えるノート5選

【趣味人の愛用品】モノにこだわる「俳優・小泉孝太郎」の愛用&今気になるアイテム、“魅力的なモノ”の見つけ方とは?

【母の日のギフトにもおすすめ】贈り物の主役になる新感覚のレターギフト「RETTEL(レッテル)」に注目!

【限定300本が完売の大反響文具】学習時の“あの悩み”を解消!? 目からウロコのアイデア文具はココがスゴイ!

手が疲れない新発想のペン、便利すぎる省スペースの話題作 ほか【文具の人気記事 月間ベスト3】(2024年2月)

絶対買いの“必殺DIYギア”を体験、コスパ最高“ちょうどいい”調理家電 ほか【ガジェット・家電の人気記事 月間ベスト3】(2024年2月)

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!