MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス10月号通常号

モノマックス10月号通常号

2022年9月9日(金)発売
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ライダーの背中を魅せるライダースバッグベスト10を発表!

バイクライドのマストアイテム、それが「バックパック」!

快適な移動手段として、また休日を楽しむモビリティとして人気が高まっているバイク。

バイクライドの際の必須アイテムといえば、ヘルメットにグローブ、そしてブーツだが、もうひとつ必須アイテムと言っても過言ではないのがバッグ。
スクーターや一部の特殊な車両以外、バイクという乗り物にはラゲッジスペースというものがなく、スマホと財布以外は持たないという人でもない限りバッグが必要となってくる。またバイクの醍醐味のひとつであるツーリングに行く場合も何かと荷物が増え、バッグは欠かせない。

数あるバッグの中でもバイクライドに適しているのがバックパック。その理由は両手が自由になるので運転に集中することができ、シンメトリーなスタイルはバランスに優れているので動きやすく、そして多少重いものを運んだとしても負担が少なく、疲労も軽減されるところから。
バックパックであれば何でもいいという人もいるかもしれないが、かっこよくバイクに乗るなら、持ち物にもこだわってもらいたい。
ということで、今回はバイクにマッチするバッグ10アイテムをランキング形式で選んでみました。人それぞれ好みも違うと思いますが、バイク用のバッグが欲しいなと悩んでいる人は、よければ参考にしてみてください!

第10位 G-CACE   バックパック 

価格:1万9980円 問:モトーリモーダ銀座 TEL.03-6226-2515

ベルギー発のブランドG-CASE。その燃料缶を活かしたデザインは、唯一無二の個性を放ち、ミリタリーテイストが背中に精悍な印象を与え、男ゴコロをくすぐる。素材には軽くて丈夫なスチール素材が使用されているので、気軽に背負うことができ、衝撃に対して強く、耐久性も十分。またステンレススチール製の美しいバタフライロックも魅力。個性を主張したいライダーにはピッタリ。

第9位 GASTON LUGA スプラッシュ13&16  

価格:1万4300円〜 問:ジャニス www.janis-store.jp/

スウェーデンのストックホルム発の新進気鋭のバックパックブランド。スプラッシュの特徴は、スタイリッシュなロールトップデザインと機能性とデザイン性を兼ね備える2本のベルト、そして表地に採用した撥水性と美しい質感が魅力のヴィーガンレザー。容量12Lの13と容量20Lの16を2タイプをラインナップ、シティライドをメインとするライダーにフィットするアイテムとなっている。

第8位 TAICHI   WPカーゴバックパック 

価格:1万1880円 問:アールエスタイチ TEL:072-874-3213

ライダースアパレルブランドのアイテム。荷物をたっぷりと収納でき、型崩れもしにくいスクエアタイプのバックパック。メイン気室とフロントポケットは防水仕様となっていて、急な雨にも対応。メイン&サブポケットの開口部にはマグネットクロージャーを採用し、開閉も楽々。便利に使える多彩な収納ポケットやバッグ四隅に配した反射材等、ライダーファーストな作りもポイント。

第7位 Point65   BOBLBEE 25L GTX   

価格:3万7950円〜 問:MJSOFT boblbee.jp/お問い合わせ/

スウェーデン生まれのボブルビー。ボディにプラスチック製のハードシェルを採用し、世界でも高い評価を得ているバッグパック。また安全性にもこだわり、BOBLBEE25Lは、バックプロテクションのヨーロッパ規格である「EN1621-2」の最高レベル「LEVEL2」を取得している。流線型のフォルムとハードな質感はバイクとの相性も良く、少々値は張るもライダーからの支持は熱い。

第6位 CHROME   BARRAGE CARGO BACKPACK 

価格:¥22,000    問:クローム・インダストリーズジャパン TEL03-6416-0808

ポートランドを拠点とするブランドで、メッセンジャーバッグで一躍有名に、タフで機能性に優れ、さらにスタイリッシュなデザインも相まって、サイクリストやライダーから支持されている。このモデルは、熱圧着18オンストラックタープライナーをした完全防水のスクエアボディにロールトップ、そして多目的カーゴネットを組み合わせ、バイクライドをサポートしてくれる。

第5位 GOLDWIN MOTORCYCLE   GWM X-OVER  リアバッグ24&35 

価格:1万4080円〜 問:ゴールドウインカスタマーサービスセンター

数々のスポーツブランドを手がける「GOLDWIN」のモーターサイクル用ブランドとなる「GOLDWIN MOTORCYCLE」。X-OVERシリーズのバッグは、普段はカジュアルなスクエアタイプのバックパックとして使え、ツーリングやキャンプの際にはバイク用のシートバッグに変わるという、ライダーに嬉しい2WAY機能でライダーの心を掴んでいる。24Lと35Lの2タイプを展開する。

第4位 KNOX   ラックサック   

価格:1万1000円 問:ジャペックス https://japexstore.net/pages/contact

イギリスのモーターサイクルアパレルブランド「ノックス」。主はプロテクションアイテムながらもスタイリッシュなウェアやアクセサリー等も展開。このバッグは、落ち着いたデザインでカジュアルなスタイルにもマッチ、ボディには耐久性と耐摩耗性に優れる600デニールのナイロンを採用し、防水仕様で様々なシーンでの活用が可能。ヘルメットホルダーの付属もライダーには嬉しい。

第3位 REV’IT!  LOAD 22L     

価格:¥25,300   問:プロト 0566-36-0456

オランダのバイクウェアブランド「レヴイット」と英国のバッグブランド「クリーガ」の共同開発モデル。ボディには摩耗と破れに強いコーデュラ高密度素材を使用、ロールトップストレージとサブストレージは完全防水仕様となり、クリーガ独自のクアッドロックハーネスが荷重を胸と上半身に分散させ快適なライディングをサポートしてくれるアクティブライダーにピッタリのバッグ。

第2位 KUSHITANI    K-3587 BACK PACK   

価格:1万7600円 問:クシタニ TEL:053-441-2516

品質の高さと優れたデザイン性で幅広いライダーに支持されている老舗ライダースアパレルブランド。このライダースバッグは、ボディには耐久性に優れ防水性も備える1680dコーデュラナイロンを使用、ライディングを考えられたフォルムと身体に密着しない構造で夏場も快適に使うことができる。便利なポケットやホルダー、そしてズレ防止ベルトを備え、ライディングシーンで活躍してくれる。

第1位 OGIO  NO DRAG MACH 5 PACK STELTH

 

価格:2万6400円 問:オジオパワースポーツジャパン TEL.03-3527-3686

アメリカ生まれのOgio Power Sports(オジオパワースポーツ)。洗練されたデザインとタフな作りが魅力。「MACH(マッハ)」シリーズは、ライダー向けに開発され、ウインドトンネルテストも実施。ライダーのライディングポジションに合わせて流線型にデザインされたバックパックの外装には、空気抵抗の影響を軽減させ、耐水性にも優れるハードシェル素材が採用されている。

バイクライドに快適なバッグとしてライダーに人気のバックパック。基本的には好みのものを選ぶのが良いと思いますが、ライダーの背中は意外と目立ち、見ている人も結構いたりします。愛車や自身の格好にマッチするこだわりのバッグを手に入れて、バイクライフを楽しく、快適に過ごしてください。

取材・文/安室淳一 写真提供/オジオパワースポーツジャパン、クシタニ、プロト、ジャペックス、ゴールドウイン、クローム・インダストリーズジャパン、MJSOFT、アールエスタイチ、ジャニス、モトーリモーダ銀座

ライター/安室淳一

ライター/安室淳一

クルマ、バイク、自転車専門誌の編集を経てフリーランスに。現在は乗り物とそれに関連するギアやファッション、遊び方等を中心に、雑誌、WEB、カタログ、広告等で編集・執筆活動中。

Instagram:@freerider1226

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ付いてくる!

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ…