MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2022/09/07 22:00

    メスティン、焚き火台ほか【最先端のアウトドアギア】キャンプ飯をおいしくするアイテム3選

    絶えず進化を続けるアウトドアギア。キャンプシーンの最大の楽しみは開放感ある自然の中で味わう料理、といっても過言ではない!
    キャンパーたちの「かゆい所に手が届く」、最先端にして最強のアイテムをご紹介します。

    焦げ付きにくいから片付けがラク! 進化を遂げた【ノンスティック加工のメスティン】

    ノンスティック加工 メスティンVer. 2.0

    ソロキャンプを中心に、便利な調理器具として人気が高まるメスティン。通常のメスティンはアルミ製で特殊コーティング加工を施していない。そのシンプルさが魅力だが、焦げ付きやすく、調理後の洗い・手入れが大変で面倒という側面を持つ。
    そんなメスティンの弱点を克服したのが「ノンスティック加工 メスティンVer. 1.0」だった。
    「焦げ付きにくければ面倒な片付けが楽になって、もっとキャンプが楽しくなるのでは……?」と考えたキャンプインストラクターでもある開発者が、多くのキャンパーたちからの意見を元に、焦げ付きにくいメスティンを開発。そして今回、さらなる進化を遂げた「ノンスティック加工 メスティンVer. 2.0」が誕生した。

    進化した「ノンスティック加工 メスティンVer. 2.0」の3つの特徴

    ノンスティック加工 メスティンVer. 2.0

    ノンスティック加工 メスティンVer. 2.0

    1:耐熱温度が350℃まで上昇したことで、Ver. 1.0では不可能だった燻製や揚げ物が調理可能になった。
    2:ノンスティック加工を施した全面漆黒のタフボディは日本厚生労働省の登録検査機関にて、JIS規格に基づく試験を実施。耐熱衝撃、塗装(ノンスティック加工)の耐久性を証明。
    3:ケイ素樹脂、シリコーン樹脂によるノンスティック加工でさらに焦げ付きにくさがアップ!

    ノンスティック加工 メスティンVer. 2.0 3サイズ展開

    商品詳細
    ・Sサイズ
    寸法(約):縦15.0×横8.0×高さ5.2cm
    容量(約):500ml
    重量(約):】30g
    メモリ:100~400ml(50ml刻み)、0.5~1.0合(0.5合刻み)

    ・Mサイズ
    寸法(約):縦16.5×横9.5×高さ6.7cm
    容量(約):800ml
    重量(約):170g
    メモリ:100~500ml(100ml刻み)、0.5~1.5合(0.5合刻み)

    ・Lサイズ
    寸法(約):縦19.3×横13.3×高さ7.5cm
    容量(約):1,000ml
    重量(約)】270g
    メモリ:100~1,000ml(100ml刻み)、0.5~3.0合(0.5合刻み)

    「ノンスティック加工 メスティン2.0」プロジェクト
    プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/thiouthelife02/
    ※メスティン本体の他、多彩なオプションパーツも展開。さらなる詳細はプロジェクトURLにて。
    プロジェクト終了日:2022年10月30日
    問い合わせ先:シアザボ
    メールアドレス:info@thiouthebo.co.jp

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…