MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2022/10/05 20:00

    家でキャンプで極上の座り心地を!“折り畳み式ウッドチェア”3選

    3.令和生まれの国産ブランド“DVERGのフォールディングウッドチェア”

    DVERG

    最後の3つ目はこちらのウッドチェア!2019年・令和元年に誕生したDVERG(ドベルグ)というブランドのフォールディングウッドチェアです。
    そもそもこのドベルグというブランドは、福井県にある有名アウトドアショップ“サンデーマウンテン”のオリジナルブランドとしてスタートしたのですが、これがスゴイんです。ナンガやグリップスワニーなどとのコラボ製品だけでなく、オリジナルも品切れを繰り返すほどの人気ぶり!

    DVERGDVERG

    表地はキャンバスを採用しナチュラルなテイストに仕上げ、使い込む程に味がでるエイジングを楽しめるようにし、裏地にはポリエステルを採用することで耐久性のアップに一役買っています。

    DVERGDVERG

    フレームにはビーチウッド(ブナ)を使用しています。比較的堅いとされる広葉樹の中でも特に堅いとされるのがこの木材。
    最大100kgまで座れる耐荷重と、折り畳めばコンパクトに持ち運べる点が魅力的です。

    DVERG

    色はブラックとコヨーテの2色展開。広げるだけですぐに使える瞬発力のあるチェアなので、毎回持っていくレギュラーになりそうですね。どちらもサイトに馴染みやすいカラーだと思うので、取り入れやすいと思いますよ!

    DVERG(ドベルグ)/フォールディングウッドチェア
    カラー:ブラック,コヨーテ
    各¥11,990
    サイズ:
    使用時―W47.5×H62×D31cm、シート高26cm
    収納時―W55×H56×D11cm
    素材:キャンバス(表地)、ポリエステル(裏地)、PUコーティング済みの木材(フレーム)
    重量:4.1kg
    耐荷重:100kg

    [問い合わせ先名]
    カンパネラ
    TEL:0776-63-6418
    URL:https://dverg.shop 

    今回は折りたたみ式のウッドチェアにフォーカスを当ててみました!
    それぞれ魅力がある3ブランドになっていますので、ぜひ一度座ってみてはいかがでしょう?
    やはりキャンプギアは試してみてこそなので、気になった方はチェックしてみてください。

     

    123

    スタイリスト/小林知典

    スタイリスト/小林知典

    1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…