MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

移住者へのインタビュー第二弾! 憧れの二拠点生活に最適なクルマ選び「スバル レヴォーグ編」

スイッチひとつでアイサイトXが起動! 簡単操作でストレスフリー

スバル,二拠点生活,鴨川,レヴォーグ,アイサイトX

最先端の安全テクノロジーであるアイサイトXは、ドライバーを疲弊させる自動車専用道路上での渋滞時にハンズオフ走行および発進アシストによって運転負荷を大幅に軽減してくれる。

移住者へのインタビュー第二弾! 憧れの二拠点生活に最適なクルマ選び「スバル レヴォーグ編」

自動車専用道路での高速走行時(約70km/h~約120km/h)にドライバーがウインカーを操作し、システムが作動可能と判断すると、ステアリングを自動で制御して車線変更をアシストしてくれる。

開口部が広く出し入れしやすいラゲッジスペースが超便利!

スバル,二拠点生活,鴨川,レヴォーグ,アウトドアギア

安全性や走りのよさと同じようにスバルはラゲッジルームの使いやすさにもこだわっている。アウトドア用品をたくさん積んでの遠出もラクラク愉しめる。

スバル,二拠点生活,鴨川,レヴォーグ,アウトドアギア

前に紹介した写真の荷物を出したのがこちら。テーブル、アウトドアチェア、クーラーボックス、テント、タープ、ランタン(2名分の荷物)が入っていた。

スバル,二拠点生活,鴨川,レヴォーグ,キャンプ

二拠点生活はもちろん、アウトドアを楽しむ人にもおすすめしたい一台だ。

スバル,二拠点生活,鴨川,レヴォーグ,車中泊

ラゲッジルームは561Lという大容量を確保。身長170cm以下であれば寝袋を敷いての車内泊が可能だろう。

質感、デザイン共に上質にまとめられたインテリアにも注目

スバル,二拠点生活,鴨川,レヴォーグ,フロントシート

レヴォーグ STI Sportの内装は、ボルドー/ブラックで仕立てた本革シート。スポーティさと艶やかな高級感が絶妙なバランスで融合。

スバル,二拠点生活,鴨川,レヴォーグ,後部座席

後席のシート座面を長くすることで、座り心地のよさを高めている。前席との間隔を広げたことで、ゆとりある足元スペースも実現。

スバル,二拠点生活,鴨川,レヴォーグ,インテリア

12.3インチフル液晶メーターは、運転支援システムの作動状況などをグラフィカルに表示。11.6インチセンターインフォメーションディスプレイは、静電容量式タッチパネルを採用し、タブレット感覚で直感的操作が可能。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「子どもを乗せたまま“走れる”すごいベビーカー」運動不足は走って解消! 話題の“スーリー アーバンライド”がさらにパワーアップ

「車中泊が気軽に楽しめる移動基地」跳ね上げ式ベッドと硬質フロアパネルで使い方無限大!“キャラバン マルチベッド”で冒険に出かけよう

【跳ね馬のDNAを完璧に体現】フェラーリの“12気筒”という名の新フラッグシップ「ドーディチ チリンドリ」日本上陸

「車検に落ちるかも!?」8月から始まる新検査基準を解説、期待値爆上がりの新型フリード ほか【クルマの人気記事ランキング】(2024年5月版)

補助金を適用すると……“車両価格は200万円以下!?” ホンダが軽商用EV「N-VAN e:」を正式発表!

「三菱の頼れる軽トラ」新色がカッコいい! 一部改良のミニキャブ トラックが安全性&利便性を進化させて登場

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ