MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【語れる名作バイク】スズキ“3代目ハヤブサ”はツーリングや旅の優れた相棒!

執筆者:

どんなジャンルにおいても傑作といわれるアイテムは語れるポイント多し。機能は?デザインは?使い勝手は? ……魅力あふれる傑作モノに注目。
今回はスズキのバイク「3代目ハヤブサ」をピックアップ! 所有欲をくすぐられる逸品です。

20年以上続く名作がさらに進化!“3代目ハヤブサ”

スズキのバイク「3代目ハヤブサ」

スズキ/Hayabusa ¥2,156,000
問い合わせ:スズキ お客様相談室 TEL:0120-402-253

スズキのビッグツアラーとして確固たる地位と人気を誇るフラッグシップモデル。エアロダイナミクスが追求された流麗なボディに1339ccの直列4気筒エンジンを搭載。2022年モデルはカラーが変更され、白青もより鮮やかな発色になっている

2021年に13年ぶりのフルモデルチェンジが行われた「Hayabusa」。キャッチーなデザインと、流麗なエアロダイナミクスフォルムとアクセントカラー&クロームによって、このマシンの持つパワーとパッション、そして底知れぬポテンシャルを表現しています。

でも上級者じゃないと乗りこなせないのでは?と思われそうですが、実際に走り出してみるとそのイメージはガラッと変わります! パワフルな走行ながら操縦もしやすく、足付き性もよく乗り心地は最高でした。高速&長距離ライドは言うに及ばず、市街地を少し流すだけでも快適な走りを味わえるので通勤にも使えそうです。

さらに特筆すべきなのは電子制御システム「スズキインテリジェントライドシステム(S・I・R・S・)」の搭載です。これは出力特性やエンジンブレーキコントロールなどをはじめとした様々な機能が備わっており、設定速度を超えないようにするスピードリミッターを世界で初めて二輪車に採用したスズキの最先端の技術なんです。この技術によりパワーはあるけど初心者でも扱いやすく女性でも乗りこなせるのもポイントです。

初心者から上級者まで走る楽しみを体感できる1台なので、ツーリングや旅の相棒として選択してみてはいかがでしょうか。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【幸運を呼び寄せるベスパ!?】マニアならずとも惹かれる!龍が描かれた「Vespa 946 DRAGON」が超プレミアム

【ホンダの快適でちょうどいいバイク】乗り物ライター注目!ミドルスポーツモデル「CB650R」「CBR650R」に“Honda E-Clutch”搭載仕様が登場

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【お値段以上の作戦がすごい】スズキ新型「スイフト」は衝撃の“ノー”ストロングハイブリッド!自動車ジャーナリストが徹底解説『小沢コージの遊べるクルマ』

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!