MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集"鉄板スニーカー"試し履き

「ナイキ SB」新作は“育てる”スケシュー、キズや汚れでカスタマイズ?【鉄板スニーカー試し履き】

執筆者:

ナイキ SB シェーン PRM

本作は、オーストラリア出身で現在はアメリカで活躍するトッププロスケーター「シェーン・オニール」のシグネチャーモデル。ナイキ SBの看板スケーターです。

「ニューバランスが誇る究極形」美と機能を兼ね備えた“Made in USA 993 WS”をスニーカー系ライターが体験レポート

スケシューって聞くと、どことなくガキっぽいイメージがあるかと思いますが、さにあらず! スケートボーディングの高度なトリックを邪魔しない、シンプルなデザインが特徴となっています。そして、ハードな動きに対応した機能性と優れた耐久性を兼ね備えているのもポイントです。

ナイキ SB シェーン PRMナイキ SB シェーン PRM

ナイキ SB シェーン PRM ¥8,500(税込)

そんなスケートボードシューズで今回注目したのがこちら「ナイキ SB シェーン PRM」。アッパー全面をホワイトで統一して、クリーンなイメージを構築。しか~し! 全面ホワイトでまとめた理由はそれだけじゃありません。あえてホワイトにすることで、スケートボーディングや普段履く中で付いた傷や汚れで、自分のストーリーをシューズに刻むことをコンセプトにしているのです!

 

ナイキ SB シェーン PRM

自分だけの“味”でカスタマイズするよう、全面ホワイト一色のアッパーを採用。

 

ナイキ SB シェーン PRM

ミッドソールとアウトソールの間の柔軟性に優れた素材があらゆる方向に伸縮し、抜群の接地感と安定したすばやい動きを追求。

 

ナイキ SB シェーン PRM

ヒール部分にはNike Zoom Airユニットを内蔵。そしてフォームソックライナーが高反発のクッション性を発揮。太陽をイメージした素朴なロゴには、シェーンのイニシャルをミックス。

 

スニーカーに付いてしまった汚れやキズをあえて“味”として楽しむことをテーマにしたこちら。ガンガン履きまくりましょう!

特集・連載記事をチェック!

"鉄板スニーカー"試し履き

毎日新作がリリースされるスニーカーシーン。名作のアップデート版、ファン待望の復刻、高機能素材を搭載したモデルなど、僕らを魅了する秀作ばかり。年間500足のスニーカーを取材・レビューするライターが“一足”先に試し履き!最新作の魅力をお届けします。

この記事のタグ

この記事を書いた人

本間 新

ライター本間 新

スニーカーとアメ車、CODを愛するエディター/ライター。年間500足以上のスニーカーを取材し、400本以上のスニーカー記事を執筆している。

執筆記事一覧


Twitter:@homart01

Instagram:@homart01

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「ニューバランスが誇る究極形」美と機能を兼ね備えた“Made in USA 993 WS”をスニーカー系ライターが体験レポート

「これが本物のY2Kスタイル」今年復刻を果たしたアディダス名作“ADISTAR CUSHION”をスニーカー系ライターが体験レポート

吉田カバンと……“激アツ”なポンプフューリー、注目必至「ナイキの名作が復刻」ほか【スニーカーの人気記事ランキング】(2024年5月版)

「靴ひもが長すぎてダサッ……」スニーカーの悩みを“100円で解決できる”超簡単DIY術をスタイリストがレクチャー!

「ナイキの90年代名作が進化」再びストリートを席巻!“エア テラ フマラ”最新作をスニーカー系ライターが体験レポート

「次世代のフットウェア」革新とデザインの結晶!アシックス ノバリスの“GEL-TEREMOA”をスニーカー系ライターが体験レポート

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ