MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【近未来を想像させるEVバイク】次世代モビリティ「UKKO S」で一歩先ゆく電動バイクライフを!

執筆者:

エンジンバイクとは走りも乗り心地もひと味違い、その静かさや排気ガスを出さない部分も大きな魅力となっているEVバイク。少しずつではあるが、その存在もライダーや世の人々にも知られてきている。今回ご紹介するのは、遊びココロのあるデザインと扱いやすいコンパクトなボディが魅力の電動バイクを展開しているブランド“TROMOX(トロモックス)”の「UKKO S(ウッコ エス)」。

近未来を想像させるデザインとシャープな走りで移動を楽しく

【近未来を想像させるEVバイク】次世代モビリティ「UKKO S」で一歩先ゆく電動バイクライフを! 【近未来を想像させるEVバイク】次世代モビリティ「UKKO S」で一歩先ゆく電動バイクライフを!同ブランドの「MINO(ミノ)」や「MINO-B(ミノビー)」の兄弟モデルとなり、ボディも走りもスケールアップ。より楽しく快適な走りと普段使いにはジャストフィットなボディサイズを得たモデルとなっている。このモデルを取り扱うのは、豊富な種類の電動バイクを展開し続けているXEAM(ジーム)。お手頃価格とは言えないが、存在感とエンジンバイクでは味わえない時代を先どる走り、新たなモビリティを求めている人や、他人と被らない個性際立つ一台が欲しいと考える人の心を満たしてくれる一台となっている。

スケールアップしたストリート映えするEVバイク

【近未来を想像させるEVバイク】次世代モビリティ「UKKO S」で一歩先ゆく電動バイクライフを! 【近未来を想像させるEVバイク】次世代モビリティ「UKKO S」で一歩先ゆく電動バイクライフを! 【近未来を想像させるEVバイク】次世代モビリティ「UKKO S」で一歩先ゆく電動バイクライフを!「MINO(ミノ)」や「MINO-B(ミノビー)」よりもふた回りほど大きくなったボディは、平均的な体型の成人男性が跨っても違和感は少なく、快適に乗ることができるバイクを目指したこだわりの設計によって、程よい足つき性と窮屈さの少ないライディングポジションを実現している。

ハイパワーを受け止めるメインフレームには軽量かつ強度に優れるアルミフレーム、また高い剛性で安定感のある走りを実現しつつ、見た目にもスッキリとさせるアルミ製の片持ちスイングアームが採用されている。兄弟モデルと同様にそのデザインは、遊びココロとともにより磨きをかけられた近未来を想像させるシャープなスタイリングとなり、ライダーに高揚感や所有感を与えてくれる。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ヤマハの万能250cc】人気のスポーツスクーター「XMAX ABS」に上質な大人の新色4カラーが登場!

【幸運を呼び寄せるベスパ!?】マニアならずとも惹かれる!龍が描かれた「Vespa 946 DRAGON」が超プレミアム

【ホンダの快適でちょうどいいバイク】乗り物ライター注目!ミドルスポーツモデル「CB650R」「CBR650R」に“Honda E-Clutch”搭載仕様が登場

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!