MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集トレンドモノ3選

【5台同時に充電できるアダプターほか】モバイル対応で“本当に使える”最新PCガジェット3選

執筆者:

ハイパワー冷却ファンを搭載した「MViinfly SSD 」

この記事の画像一覧を見る(13枚)

ついこの間まで超高性能だと思っていたのに、気を抜いているとオールドスタイルになっている。そんな進化の早いPCガジェットだが、新生活に向けて「デキるヤツ!」と思われたいなら、揃えておきたい最新のアイテムがある。
スマホに連動でき、バッテリーレスなペンを採用した電子タブレットや最大出力200Wのハイパワーで複数のデバイスを同時に高速充電できるアダプターなど、いま買うべき最新のPCガジェットをご紹介。

PCやスマホに連動できるスマートペンタブレット「DigiNote Pro3」

PCやスマホに連動できるスマートペンタブレット「DigiNote Pro3」
パソコン接続で「ペンタブ」としても有効活用でき、PCやスマホに連動できるので使い方は色々。ホワイトボードの代わりとしても活躍する電子タブレット「DigiNote Pro3」が新発売となった。リモート会議ではなかなか伝わりにくい内容もパソコン接続により手書きの説明が可能となり、コミュニケーションの幅がググッと広がる。

2種類のLCDパネルを使い分けることで、細字や太字にも対応。ちなみにLCDとは「Liquid Crystal Display」の略。つまり「液晶ディスプレイ」を採用した電子タブレットで、イラストなどに精通している人は「液タブ」なんて呼ぶこともあるガジェット。

PCやスマホに連動できるスマートペンタブレット「DigiNote Pro3」
iPadなどの電子タブレットをすでに使用している人ならご存じだろうが、この手の手書きができるアイテムのウィークポイントとしてよく挙げられるのが、ペンのバッテリー容量の少なさ。肝心なときにバッテリー切れとなってしまうことが多々あるのだが、「DigiNote Pro3」に付属するペンはバッテリーレス仕様。充電せずに手書きを楽しめ、マウスのように使用することも可能だ。さらに様々なオフィス系・ドロー系のアプリにも対応しているので活躍の幅は広がる一方だ。

「DigiNote Pro3」スペック

PCやスマホに連動できるスマートペンタブレット「DigiNote Pro3」

本体
サイズ:271mm×165mm×15mm(ペンホルダー除く)
画面サイズ:10インチ(217mm×135mm)、460g
内蔵バッテリー:1000mAhリチウムポリマー
入力:5V/1A
充電方法:USB Type-C
充電時間:約3〜4時間
連続使用:約50時間
本体保存時間:約8時間書込分
筆圧レベル:8192段階
解像度:5080LPI
読取速度:230PPS
PC対応OS:Windows10/MacOS11(M1チップ)以降
スマホ対応OS:Androi5.0/iOS9.0以降
接続方式:Bluetooth4.2

スマートペン
サイズ:143mm×14mm(ペン先含む)
重量:13g
電池容量:バッテリーレス
書込方式:圧力感知
誘導方式:パッシブ電磁誘導
誘導の高さ:約10mm
傾き検知:45°
読取精度:99%以上
読取速度:1:1
読取解像度:スマートフォンの仕様による
一般販売予定価格:¥15,400(税込)

プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/diginotepro3/
プロジェクト終了日:2023年2月27日
プロジェクト実行者:MKトレード

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ドンキでバズり中】胃カメラみたいに耳の中を見ながら耳掃除…「イヤークリーナー」はある意味危険!? 実力をぶっちゃけレポート

【すごすぎる外付けSSD】容量1TBながら驚くほどに小さい!これさえあれば仕事もプライベートも超快適/編集長 奥家の『コレ買いです』Vol.44

【カシオ初の名作時計が復刻】世界限定4000本、現代の技術で蘇った「カシオトロンQW02」が見逃せない!

【爆売れの予感】プロの味を再現できる充電式、急須で淹れる!? ほか “コーヒー好きを唸らせる”最新ツール3選

【コレ絶対買い】素人でもポリ製品を簡単に直せる!? ホッチキスのような“必殺DIYギア”を体験してみた

【スリコの大バズり時計】入荷しては完売……3COINS“幻のスマートウォッチ”の実力をぶっちゃけレポート

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!