MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

8月号通常号

8月号通常号

2024年7月9日(火)発売
特別価格:1290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

帝国ホテルの歴史を巡るランチプランは知的で優雅なひと時を堪能できる

執筆者:

エントランスで出迎えてくれる「ロビー装花」と大階段は、帝国ホテルのシンボルだ
photo/帝国ホテル

この記事の画像一覧を見る(17枚)

東京・日比谷にある帝国ホテルと言えば、日本を代表するホテルのひとつ。
仕事の会食で、結婚式で、両親と……帝国ホテルへ足を運んだ思い出がある人は少なくないでしょう。
そんな帝国ホテル 東京では、現在、普段ではなかなか知り得ない歴史をたどりながら、伝統メニューのフルコースが楽しめるランチプラン「帝国ホテル物語“歴史を巡るフルコース”」を週に一度開催中!
さっそくそのプランに潜入してみました。

「売り切れ必至の人気フェア」目利きのプロが選んだ逸品は格別だった…待望のスシロー“別格まぐろ祭”をグルメライターが堪能してみた

帝国ホテルの歴史を紐解きながら、ホテルスタッフが館内をガイド

東京の日比谷・銀座・有楽町エリアに建つ「帝国ホテル」の外観
photo/帝国ホテル

「帝国ホテル物語“歴史を巡るフルコース”」は、帝国ホテル 東京とJTBによる連携企画。
帝国ホテルスタッフによる歴史を巡る館内案内と、帝国ホテルがエリザベス女王のために考案した名物料理を含む伝統メニューのフルコースがセットになっています。

集合場所は、本館17階ロビー。
ここから、ホテルスタッフによる館内案内がスタートします。

帝国ホテルが誕生したのは1890年。
外交の拠点のひとつとして、海外からの賓客を迎える「日本の迎賓館」という役割を担い、その歴史が幕を開けました。
帝国ホテルがなぜこの場所にあるのか。
歴史を紐解きながら、案内が始まります。

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaster_tkj

Instagram:@monomaster_tkj

Website:https://tkj.jp/monomaster/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「売り切れ必至の人気フェア」目利きのプロが選んだ逸品は格別だった…待望のスシロー“別格まぐろ祭”をグルメライターが堪能してみた

「ファミレスで海外屋台が味わえる」気分はシンガポール旅行!? ロイヤルホストで“ホーカー=屋台”の注目メニューをグルメ系ライターが実食してみた

「レトロモダンな魅力満載の新ホテル」ビジネスも観光も女子旅も!銀座の“ザ ロイヤルパークホテル 銀座6丁目”試泊レポート

「マクドナルドの超話題作」個性あふれる“ヨーロッパバーガーズ”3種を正直レビュー!グルメライターがリピしたい1品は?

「夏の風物詩“うなぎ”の絶品天ぷらも!」贅沢具材で満足感すごすぎ……“天丼てんや”の夏限定メニューをグルメ系ライターが実食レポート

松屋の話題作をグルメライターが実食、てんやの“贅沢過ぎる”海鮮天丼 ほか【外食グルメの人気記事ランキング】(2024年5月版)

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!