MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集トレンドモノ3選

「コーヒー通をも唸らせる」極上の1杯のために誕生!最新のコーヒーギア3選

執筆者:

家で淹れる本格珈琲そのままを! 外で淹れる「スキッター&ドリッパー」

この記事の画像一覧を見る(33枚)

コンビニの淹れたてコーヒーがお手軽で、なおかつ旨いと評判だが、飲むだけがコーヒーではなく、淹れる過程も時間があるときには大事にしたい。コーヒー豆をていねいに挽いて、そのあとはコーヒー豆のふくらんでいく表情を眺めながらのハンドドリップ、芳醇で濃厚なエスプレッソなりお好みの淹れ方でコーヒーを楽しむ。

そんな極上の1杯のために、最新のコーヒーギアが誕生した。いつでもどこでも挽きたての一杯を味わうための充電式ワイヤレスコーヒーグラインダー「LUMI 2.0」、電気不要で片手サイズのエスプレッソメーカー「Staresso Mini(スタレッソミニ)」、家で淹れる本格的をハンドドリップコーヒーを外でも楽しめる「スキッター&ドリッパー」など、極め付けの3アイテムだ。

いつでもどこでも挽きたての一杯! 充電式ワイヤレスコーヒーグラインダー「LUMI 2.0」

いつでもどこでも挽きたての一杯! 充電式ワイヤレスコーヒーグラインダー「LUMI 2.0」新登場の「LUMI 2.0」は新鮮で香ばしい挽き立てのコーヒー豆で極上の一杯を楽しめる充電式ワイヤレスコーヒーグラインダー。手挽きの長所を維持しながら、自動の便利さをプラスした新概念の画期的なグラインダーとなっている。バッテリー内蔵型で携帯電話の充電器やUSBポートから充電できるから、家でもアウトドアでもボタンひとつで自動的に豆を挽くことができる。

「LUMI 2.0」は家でもアウトドアでもボタンひとつで自動的に豆を挽くことができるコーヒー豆本来の豊かな味と香りをキープする、石臼の原理を利用した円錐形の高強度ブラウンセラミックバー(Ceramic conical burrs)を採用し、エスプレッソからフレンチプレスまで、好みに合わせて5段階の挽き目調節が可能。付属の拡張コンテナを取り付けることで60gまでの豆を挽くことができる。なお、家カフェセットのS60モデルと、携帯用ドリッパー&ステンレス保温マグカップが付いたアウトドアセットSE60モデルの2種をラインナップ。

「LUMI 2.0」スペック

「LUMI 2.0」は手挽きの長所を維持しながら、自動の便利さをプラスした新概念の画期的なグラインダーサイズ:(本体)7.5cm×24cm、(携帯用ドリッパー)6.5cm×8cm、(ステンレス保温マグカップ)7.5cm×12cm
定格入力:5V/1A/5W
定格出力:7.4V/2.1A/15.5W
材質:ABS、ガラス、ステンレス、陶磁器

「LUMI 2.0」はエスプレッソからフレンチプレスまで、好みに合わせて5段階の挽き目調節が可能一般販売予定価格:S60モデル¥9,800(税込)、SE60モデル¥13,500(税込)
プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/lumi2/
プロジェクト終了日:2023年5月22日
プロジェクト実行者:BAH INTERNATIONAL

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【防災グッズ傑作選】電気や水道が止まっても困らない!「在宅避難」に役立つ必須級アイテム5選

【おうちで焚き火ができちゃう!?】秀逸デザインでインテリアにも◎な最新「高コスパ アウトドアギア」3選

【ロフトの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「LOFTで売れた日用品」ベスト5

【コールマンの優秀クーラー】使い勝手抜群!人気シリーズの“キャリーハンドル付き”“ソフトタイプ”に新色が仲間入り

【劇的に暖かい】360度“巻く”ヒーター、電熱ダウンベスト ほか「おすすめ温活グッズ」ベスト5

【脅威の高コスパモノ】大バズり中“泡洗車用フォームガン”がついに電動化 ほか 「コメリの価格破壊」最新アイテム3選

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!