MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【快適さ対決】 パブリックトウキョウの“センタープレスが消えない”パンツvsユナイテッドトウキョウの“軽すぎる”カーディガン、“推し”はどっちだ!?

執筆者:

UT

この記事の画像一覧を見る(15枚)

仕事の合間、いつものようにファッション談義に花を咲かせていたライターの横山とスタイリストの栃木。

横山「あれいいよね~」

栃木「でも、こっちもいいんだよ~」

詮無い話だったはずが、だんだんお互いの“推しのコ”のよさを主張し合う展開へとヒートアップ……。

UT

左がライターの横山、右がスタイリストの栃木

横山「半永久のクリースがさぁ!」

栃木「これほど絶妙な羽織モノってあるぅ!?」

横山が推すパブリックトウキョウの極エバークリースGRクロススリムスラックスと、栃木が推すユナイテッドトウキョウのDry air サマーカーデ(長袖)。どっちが買いなのか、プレゼン大会のはじまりです!

「ジョーンズ×トラヴィスマシュー」米国西海岸のゴルフブランドが競演!コラボ第2弾は秋まで使えるアパレルが大豊作

半永久的に取れないクリースとアップデートされた高機能素材に惚れた!

UT

パブリックトウキョウ極エバークリースGRクロススリムスラックス¥15,400

まずご紹介するのは、横山が推すパブリックトウキョウの「極エバークリースGRクロススリムスラックス」

横山「カジュアルに穿けるのに品を感じさせるから、大人も着こなしやすい1本。生地も高性能なんですよ!」

具体的に強く推したい5つのポイントを解説です。

推しポイント 第5位/自宅での洗濯も簡単!

UT

横山「生地はポリエステル100%で、自宅での洗濯も簡単。これから汗ばむ季節になりますから、いつでも清潔に保てるというのは大きなメリット。コットンに比べ乾くのも早く、その点でも優秀です」

推しポイント 第4位/ショーツを選ぶという選択肢も!

UT

パブリックトウキョウ「エバークリースGRクロスショーツ」¥14,300

横山「ちょっと話が横道にそれちゃうかもしれませんけど、同じコンセプトのショーツもあるんですよね。もっと暑さが厳しくなってきたときだったりアウトドアなシーンだったりするなら、こっちのショーツという選択肢も用意されています」

推しポイント 第3位/シルエットの違いでも選べる!

UT

左)パブリックトウキョウ「極エバークリースGRクロスストレートスラックス」¥15,400(右は「極エバークリースGRクロススリムスラックス」)

横山「選択肢ということでは、シルエットでも選べます。今回僕が推したのは適度にスリムテーパードしたスリムタイプですけど、よりワイドなタイプも。トレンドを強く意識した着こなしをしたいなら、そっちもいいですよね」

推しポイント 第2位/温度調節&抗菌・防臭機能もある生地にアップデート!

UT

横山「もともと人気のシリーズでしたが、今季になってアップデートしたのがこの生地。GRAPHENEという、温度調節をする原料になっているんです。暑い屋外からクーラーの冷えた室内に入ったとき、またその逆のときでも、常に適温になるよう自動で調節しようとしてくれます。また抗菌・防臭機能もあるから、これからの季節に安心できますよ」

推しポイント 第1位/半永久的に取れないクリースの存在!

UT

横山「なんたって第1位は、シリーズ名にもなっているクリースの存在でしょう。特殊加工を施すことで、洗濯を繰り返してもセンタープレスが半永久的に取れない仕様。毎回アイロンがけする手間もいりません。昨今はワイドめのシルエットがトレンドですけど、ともすればカジュアル感が強くて子供っぽくなってしまうことも。そこでクリースがあると上品な雰囲気がプラスされるから、着こなしやすくなるんですよね。そのありがたい存在が半永久に居続けてくれるというのだから、ものすごく優秀なパンツなんですよ!」

パブリックトウキョウ「極エバークリース」シリーズはこちら

この記事のタグ

この記事を書いた人

横山博之

ライター横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「ジョーンズ×トラヴィスマシュー」米国西海岸のゴルフブランドが競演!コラボ第2弾は秋まで使えるアパレルが大豊作

「疲れた現代人の必須ウェア」人気すぎて6万枚突破…… 最新リカバリーウェアで毎日の生活満足度が爆上がりな予感!/編集長のお墨付き『コレ買いです』Vol.65

ユニクロの“コスパ最強”ウェア、「汗染みだって怖くない」すごいシャツほか【機能服の人気記事ランキング】(2024年6月版)

「累計6万着売れた大ヒット作がお得に」お洒落なのに着るだけで疲労回復!外でも家でも体力チャージできる“リカバリーウェアの夏版”が今ならお得価格で買えます!

「夏でも快適は革新的」ナリフリの独自技術が光る!WILD THINGSの“進化版デナリシャツ”をエディターが体験レポート

「待望の最新コラボに注目」5年ぶりの“ブルックスブラザーズ×アーバンリサーチ”は大人な刺繍Tからハイエンドな革小物まで大豊作!

「北陸新幹線で行こう!」大人の夏は学べる旅がいい!北陸の旅で日本の伝統に触れる。

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!