MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「運転上手くなった!?」と錯覚するほどの安定感、ホンダの新型バイク“XL750トランザルプ”に乗ってみた

執筆者:

どんな道もこなせるホンダのオールラウンダー

この記事の画像一覧を見る(13枚)

2023年春に発表され、その後開催された東京モーターサイクルショーでも一際ライダーたちの注目を集めたホンダのニューモデル「XL750トランザルプ」。昨今人気となっているアウトドアシーンでの活躍が期待でき、また見た目もスマートでスタイリッシュ。アウトドアシーンではもちろん、街乗りからツーリングまで、幅広いシチュエーションで快適に使えるモデルとなっている。

老若男女、バイクビギナーからエキスパートまで、大勢のライダーが気になっているであろうモデルということで、今回はこの期待の「XL750トランザルプ」の試乗レポートをお届けします。購入を検討中の方、ぜひ参考に!

スケールの大きなバイクライドも実現可能!

幅広いシーンをこなし、スケールの大きなロングツーリングを快適に楽しむことが目標 世界一過酷なラリー競技大会への参戦から得られたノウハウを継承「日常から世界一周までを叶える、新世代のジャストオールラウンダー」をコンセプトとして開発された「XL750トランザルプ」。歴代のトランザルプが継承してきた市街地から高速道路、また峠道から未舗装路まで、幅広いシーンをこなし、スケールの大きなロングツーリングを快適に楽しむことを目標としている。

ちなみに初代XL600トランザルプは、世界一過酷なラリー競技大会への参戦から得られたノウハウを取り入れ、デュアルパーパスモデルのXLシリーズを進化させた新たなコンセプトモデルとして1987年に登場。その後、2008年に登場したXL700Vトランザルプの生産終了で一旦その流れは途切れたが、根強いファンたちの”復活”の声に応えるカタチでこの「XL750トランザルプ」が開発され、発売されることとなった。

機能性を調和させたボディに新設計のエンジンを搭載

アウトドアシーンではもちろん、街乗りからツーリングまで、幅広いシチュエーションで快適に使えるモデル「XL750トランザルプ」 フレキシブルに対応してくれる754ccの水冷4ストロークOHCの直列2気筒エンジンを搭載初代モデルが実現した街乗り、フラットダート、そしてロングライドと多用途を満たす機能的でシンプルなデザインを継承。昨今トレンドとなっているアグレッシブなデザインとは一線を画したスタイリングで、ライダーとの親和性と頼れる印象を持たせつつ、都会においても調和してくれるモダンかつシンプルなスタイルとなっている。そんなボディに搭載されているのは、754ccの水冷4ストロークOHCの直列2気筒エンジン。十分な低中速トルクと確保しつつ、高回転時のパワーも引き出し、幅広いシーンに対してフレキシブルに応えるエンジン設計としている。

視認性に優れる大型液晶メーターを採用 スマートフォンとの連携が可能なHSVCSも搭載また専用のライディングモードの設定によって、走行環境やライダーの好みに応じた走りを提供してくれる。その他、視認性に優れる大型液晶メーターやスマートフォンとの連携が可能なHSVCS(ホンダスマートフォン・ボイスコントロール・システム)も快適装備も搭載されている。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【このパワースポットがアツい】肉活、縁結び神社、モアイ像……体に元気を充電する「宮崎の開運パワーチャージ旅」に大注目

プロが解説「対向車のハイビーム」急増中の理由、ホンダのSUV「ヴェゼル」が上質モデルに移行!? ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【宮崎グルメが熱い】「日本一の和牛」「辛いけど旨い麺」「夜パフェ」……ウマいもの天国の宮崎で食い倒れしてきた!

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!