MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【タイパ最強のバックパックほか】ガジェット界隈のニューカマーが本格上陸! さて、その実力は?

執筆者:

タイパグッズの黒船「アルパア」が本格上陸! さて、その実力は?

この記事の画像一覧を見る(11枚)

オーストラリア・メルボルン発のバッグ&ガジェット系小物ブランド「アルパカ」をご存じだろうか? 何を隠そう「アルパカ」は、世界一の規模を誇るクラウドファンディングサービス「Kickstarter」にて、3つのプロジェクトで約3000~5000万円の資金を獲得。

「便利すぎるカバン」まさにストレスフリー!付録の整理整頓ショルダーバッグが使えすぎて驚きました『使用レポート』

コンテンポラリーなルックスで都会的な印象を与えながらも、人間工学に基づいたデザインや最新素材を用いた充実したスペックを備えた商品をラインナップしており、2016年に華々しいデビューを果たしてから現在まで世界中のガジェットユーザーから注目を集めているのだ。そんなガジェット界隈のニューカマーがついに日本本格上陸! 数ある商品の中から注目のアイテムをピックアップした。

「エレメンツバックパックVX42VX42」¥34,100/H52×W32×D14㎝/24ℓ/1100g

「エレメンツバックパック VX42」¥34,100/H52×W32×D14㎝/24ℓ/1100g

16 インチまでのノートパソコンが収納可能で、内部にHUB エコシステムを実現するウェビングベルト、機器やケーブルなどを整理して格納できるポケットを多数搭載したバックパック。

「エレメンツバックパックVX42VX42」の荷室に搭載したHUBエコシステムHUBエコシステムとは、フィドロック社のマグネット式バックルを使うことで、あらゆるものを“すぐに”“一目瞭然で”“センス良く”“バッグの中でぐじゃぐじゃにならず”1か所にまとめたり、定位置をつくったりできる独自の整理収納システムを指す。

パッド入りのショルダーストラップは、肩への負担を軽減し体に沿うように設計。耐候性のある素材X PACと防水ファスナーを採用しており、水の浸入を防ぐ。

「ブラボースリングマックスV2V2」¥23,100/H26×W39×D14㎝/10ℓ/680g

「ブラボースリングマックス V2」¥23,100/H26×W39×D14㎝/10ℓ/680g

どこにでも持ち運べる全天候型メッセンジャースタイルのスリングバッグ。調節可能なショルダーストラップを装備。取り外し可能なパッド入りソフトナイロンストラップは、スーツケースにもセットアップ可能だ。

「ブラボースリングマックスV2V2」のHUB エコシステムHUBエコシステムに必須のHUBキーホルダーを付属している。

「ハブモッドパネルマックス」¥5,830/H20×W240×D3.3㎜

「ハブモッドパネルマックス」¥5,830/H20×W240×D3.3㎜

ミニマルなマグネット式のHUBエコシステムを象徴するバー。バックルによって、アルパカの他のアイテムと接続が可能。この薄型レールに最大6 つのモジュラーアイテム(MODMOD)を取り付けることができる。家やオフィスの定位置にこのバーを付けておき、失くすこともなく、外出時にすぐ必需品を持ち歩ける。

「ハブカードホルダー」¥5,280/本体H10.6×W7.1×D3.3㎝、HUBクリップH7×W2×D3㎝

「ハブカードホルダー」¥5,280/本体H10.6×W7.1×D3.3㎝、HUBクリップH7×W2×D3㎝

前面と裏面に搭載のスリーブには最大4 枚のカードが収納可能な防水のカードホルダー。FIDLOCK 社のマグネット式バックルを使用し、バッグやHUB MODPANEL MAX に取り付けできる。

「ペンシルケースプロ」¥7,150/H7×W21×D8.5㎝

「ペンシルケースプロ」¥7,150/H7×W21×D8.5㎝

ペンやケーブルなどを収納できる耐候性、耐紫外線性、耐摩耗性に優れたペンケース。底部には独立した収納スペースがあり、アイテムを分けて整理することができる。

「ジップポーチマックス」¥7,700/H16×W25×D4㎝

「ジップポーチマックス」¥7,700/H16×W25×D4㎝

デスク回りのガジェットなど小物を整理収納できるポーチ。デスクに置いたり、バッグの中にいれて持ち運んだり、付属ストラップを取り付けてスリングバッグとして使用することもできる。

「ハブポーチ」¥6,380/H9×W19×D2.9㎝

「ハブポーチ」¥6,380/H9×W19×D2.9㎝

電子機器などのツールや小物など収納できる万能ポーチ。外側のポケットにコイン、SD カードなどの小物を整理収納できる。

バックパックなどのストラップにも取り付けることも!バックパックなどのストラップにも取り付けることも!

=詳しい情報はココをチェック!=
アルパカ公式サイト
https://www.alpakagear.jp/

この記事の画像一覧
  • タイパグッズの黒船「アルパア」が本格上陸! さて、その実力は?
  • 「エレメンツバックパックVX42VX42」¥34,100/H52×W32×D14㎝/24ℓ/1100g
  • 「エレメンツバックパックVX42VX42」のHUB エコシステム
  • 「ブラボースリングマックスV2V2」¥23,100/H26×W39×D14㎝/10ℓ/680g
  • HUB エコシステムに必須のHUB キーホルダーを付属している
  • 「ハブモッドパネルマックス」¥5,830/H20×W240×D3.3㎜
  • 「ハブカードホルダー」¥5,280/本体H10.6×W7.1×D3.3㎝、HUBクリップH7×W2×D3㎝
  • 「ペンシルケースプロ」¥7,150/H7×W21×D8.5㎝
  • 「ジップポーチマックス」¥7,700/H16×W25×D4㎝
  • 「ハブポーチ」¥6,380/H9×W19×D2.9㎝
  • 【タイパ最強のバックパックほか】ガジェット界隈のニューカマーが本格上陸! さて、その実力は?

この記事の画像一覧を見る(11枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「便利すぎるカバン」まさにストレスフリー!付録の整理整頓ショルダーバッグが使えすぎて驚きました『使用レポート』

ザ・ノース・フェイスの“コスパ◎”最新作を徹底解説、「手ぶら派必携」お出かけショルダー ほか【旅カバンの人気記事ランキング】(2024年5月版)

吉田カバンの注目ブランド「POTR スコープ」が買いなワケ、夏の“背中の汗問題”を解消する最強作 ほか【仕事カバンの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「無印良品の大ヒット神3」超人気収納シリーズ、人をダメにするソファ……無印良品の超ロングセラーが愛され続ける理由

「無印良品のヒット商品」ムジラーがおすすめする“最強の日用品”ベスト3選

「夏でも涼しい」ニトリで狙うべき接触冷感アイテム、イケア“超快適リビング”の傑作 ほか【インテリア・雑貨の人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ