MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集編集長が注目する新作「コレ買いです」

【バイクへの憧れを抱かせる傑作】HONDA「モンキー125」はすこぶる調子のいい一台/編集長 奥家の『コレ買いです』Vol.33

執筆者:

まさに人馬一体! キビキビとした走りが小気味いい!

そんな憧れのバイクに試乗してきました!

バイクを乗る楽しさを味わったいや~、久しぶりにバイクを乗る楽しさを味わった気がしました。

小型ボディ&小径タイヤのモンキーは独特の乗り心地があるのですが、すぐに慣れて、キビキビと操れるのが楽しいんですよね。50ccタイプも試乗したことがありますが、125ccタイプのこちらは加速感も確かで、その点でも乗る楽しさが向上。馬力のあるバイクだと力強さが味わえる一方で“乗せられている感”もあったりするのですが、この「モンキー125」は人馬一体感がかなり優れていました。

小型でありながら、ライディングポジションに窮屈な感じがしないのもいいところ。自然体で、風を切る心地よさを味わえました。

ロングストローク設計の123cm3単気筒エンジン乗り心地のよさは、搭載されているロングストローク設計の123cm3単気筒エンジンにもありました。単気筒ならではの鼓動感だったり低中速域の豊かなトルクだったりが、体に心地よく伝わってきました。エンジン音も意外と力強くて好み。けっこう、こういうところで違いって出るんですよね。

シートの位置が低くて足つきがいいまた「モンキー125」といえば、シートの位置が低くて足つきがいいことも魅力。シート高は776mm。平均的な身長の私でも、余裕で両足をべったりと地面に着けられました。傾斜地で停車するとき、シートが高いと不安定になって最悪立ちゴケしてしまいますから……。そういう安心感はすごく大きな利点だと思います。

フロントの倒立式フォーク

リアのツインショックフロントには倒立式フォークを、リアにはツインショックをマウント。これの性能もよくて、車道に出る際に段差を乗り越えても衝撃をスムーズに吸収。街乗りはもちろん、ちょっと路面状況の悪いところでも快適に走行できそうでした。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ヤマハの万能250cc】人気のスポーツスクーター「XMAX ABS」に上質な大人の新色4カラーが登場!

【幸運を呼び寄せるベスパ!?】マニアならずとも惹かれる!龍が描かれた「Vespa 946 DRAGON」が超プレミアム

【ホンダの快適でちょうどいいバイク】乗り物ライター注目!ミドルスポーツモデル「CB650R」「CBR650R」に“Honda E-Clutch”搭載仕様が登場

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

プロが解説「対向車のハイビーム」急増中の理由、ホンダのSUV「ヴェゼル」が上質モデルに移行!? ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!