MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【2026年に市販開始】大注目!「ホンダ」が次世代EVのコンセプトモデルを世界初公開

執筆者:

CES 2024で「Honda 0シリーズ」のコンセプトモデルを世界初公開

この記事の画像一覧を見る(20枚)

ホンダはアメリカ・ラスベガスで開催されている「CES 2024」で、2026年よりグローバル市場で市販を開始する次世代のEV「Honda 0(ホンダ ゼロ)シリーズ」のコンセプトモデルを世界初公開した。このモデルは次世代EVを開発するにあたってのホンダ独自のアプローチやコアバリューを示すもので、このまま販売されることはないが、具体化されたコンセプトやデザインがいま大きな注目を集めている。

また同時にこの「ホンダ 0シリーズ」から導入される新しい「Hマーク」も発表、ロゴの変更は1981年以来のことで、このことからも新しい時代の到来を感じさせる。なおこれとは別に、「CES 2024」ではソニーグループとホンダの共同出資会社であるソニー・ホンダモビリティが、2025年から受注開始予定のEV「アフィーラ」を発表している。

次世代EV開発に向けてのアプローチやコアバリューを発表

ホンダは現在、2050年にホンダが関わるすべての製品と企業活動でカーボンニュートラルを目指し、その実現に向け、四輪車においては2040年までにEV・FCEV販売比率をグローバルで100%とする目標(つまりエンジン車の販売を終了)を掲げて電動化に取り組んでいる。

ホンダ 0シリーズのコンセプトモデルを披露する本田技研工業の三部敏宏社長今回発表された「ホンダ 0シリーズ」は、100%電動化に向けて新たに開発を進めている革新的なEVシリーズ。「0シリーズ」という名称には、「ホンダのクルマづくりの出発点に立ち返り、ゼロから全く新しいEVを創造していく」という決意が込められている。

【2026年に市販開始】ホンダが次世代EVのコンセプトモデルを世界初公開ホンダ0シリーズの開発にあたっては「これからの時代にホンダがつくりたいEVとは何か」という原点から見つめ直し、「Thin, Light and Wise(薄く、軽く、賢い)」というアプローチのもと、フロア高を抑えた低いボディスタイル、長い航続距離を確保するためには重くなるというこれまでのEVの定説を覆す軽量化、人の感性に近い自然で高精度な知能といった要素により、新たなEVの価値を創造することを目指すとしている。

青山真二副社長も登壇し、EV開発のアプローチをもとにホンダがEVで目指す価値を紹介さらに専用に開発したアーキテクチャーを軸に、①共鳴を呼ぶ芸術的なデザイン、②より多くの顧客に手の届く高度な自動運転機能、③IoT・コネクテッドによる新たな空間価値、④人車一体の操る喜び、⑤高い電費性能といった5つのコアバリューを設定することで、次世代EVの開発を加速していくと表明した。

【2026年に市販開始】ホンダが次世代EVのコンセプトモデルを世界初公開

【2026年に市販開始】ホンダが次世代EVのコンセプトモデルを世界初公開

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【“欲張り派”注目の新型バイク】街も旅も林道も楽しめるホンダのクロスオーバーモデル「NX400」が使える!

【漆黒のボディカラー】シトロエンの特別仕様「エディション ノアール」は人気シリーズとなるか!

【絶大な人気を誇るスズキの本格派】スズキ「ジムニー/ジムニー シエラ」が仕様変更、法規対応に伴う改良で安全性が向上!

【三菱の世界戦略車がついに】新型「トライトン」販売開始!先行予約好調で日本でピックアップトラックの人気再燃か

【脅威の高コスパモノ】大バズり中“泡洗車用フォームガン”がついに電動化 ほか 「コメリの価格破壊」最新アイテム3選

最高傑作!ホンダの新型「N-BOX」、洗練された“黒”のフィット ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!