MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【免許不要】メカ好きにはたまらない……安定感バツグンの3輪電動キックボード「AINOHOT ST3」が予約開始!

執筆者:

【免許不要】安定感バツグンの3輪電動キックボード「AINOHOT ST3」が予約開始!

この記事の画像一覧を見る(6枚)

e-bikeを通じてより環境に優しく健康的なライフスタイルを提供する「AINOHOT(アイノホット)」から最新3輪電動キックボードが登場します。新型モデルを発表するたびに売り切れ続出するe-bikeブランドからの最新モデルであり、しかも軽量で小回りが利くキックボードなのに3輪スタイルだから安定感もバツグン。ちょっと注目したいモビリティです。

姿勢は低く、安定性は高い!

最新モデルの「ST3」はサドルがオプションで用意されている電動自転車の研究開発型企業No.1を目指している「AINOHOT」の最新モデルは、初心者から上級者まで楽しめる3輪スタイル。歩道モードは6km/hとなっています。さらに公道では10km/h、15km/h、20km/hとモード切り替えが可能で、全部で4つのスピードパターンを備えています。

「3輪スタイルなのでいくら安定感があるからって、キックボードの立ち乗りは疲れるんだよなあ……」なんて声も聞こえてきそうですが、ご安心ください。最新モデルの「ST3」はサドルがオプションで用意されているから、楽なポジションでライディングが楽しめるんです。しかもサドルを付けることでより重心が低くなり、安定性も増し増しです!

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【“欲張り派”注目の新型バイク】街も旅も林道も楽しめるホンダのクロスオーバーモデル「NX400」が使える!

【Xスポーツ譲りの電動バイク】eパルクーラーってナンダ!? BMW「CE 02」をリスボンで体験してみた!

話題沸騰中の“ハーレー”を体験、カワサキの“注目必至”電動モデル ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【電動バイク、キックボードのおすすめ】今乗るべき「最新&大注目の乗り物」ベスト5!移動が楽しくなること間違いなし

【ライダー待望のバイク】英国トライアンフの新型ミドルスーパースポーツ「デイトナ660」に注目必至!

【自転車・オブ・ザ・イヤー】大賞は「スマートでパワフル、全方位で使えるe-BIKE」に決定!注目ベスト4選

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!