MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集トレンドモノ3選

絶対にうまいカップ麺……マニアが厳選!春に食べたい「どん兵衛」ベスト3【1位は箱買いレベルの最強カレーうどん】

執筆者:

1.「日清の最強どん兵衛 カレーうどん」(日清食品)どん兵衛のうどんはもとより多加水麺的食感でモチモチしてますが、最強どん兵衛はさらに弾力ある食感。極太なのでカレーとの相性もバツグン

この記事の画像一覧を見る(19枚)

インスタントラーメンハンターの大和イチロウです。私はインスタントラーメンを36年間、365日食べ続け、今までに計25000食を味わってきたマニアであり、最近では「中の人」としてもカップ麺や袋麺を監修する日々を過ごしております。そんなマニア目線で、インスタントラーメンの最新情報をお届けするこの企画。

カップ麺丼型うどんそばカテゴリーで売上NO.1

春に食べたい「どん兵衛」3選今回はどん兵衛を取り上げます。1976年に誕生、業界初のどんぶり型容器を使ったどん兵衛も30種類を超え、カップ麺丼型うどんそばカテゴリーで売上NO.1のトップランナー。

近年では若者に狙いを定めた創作系うどんや、和風の壁を超えた進化系うどんなど様々なチャレンジを展開しています。その中でもこの春に食べたいどん兵衛を選んでみました。トレンド分析とともに解説いたします。

第3位「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」(日清食品)

3.「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」(日清食品)

日清食品
「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」
¥236(税別)458kcal

3.「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」(日清食品)通常のどん兵衛天ぷらうどんは地域別に味が分かれているんですが、このかき揚げ天ぷらうどんは全国販売一本通常のどん兵衛天ぷらうどんは地域別に味が分かれているんですが、このかき揚げ天ぷらうどんは全国販売一本。どん兵衛は全国展開のカップ麺として初めて味を分けた先駆者であるにもかかわらずこれをあえて全国版にしたのには秘密があるはず。

3.「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」(日清食品)たっぷりの玉ねぎを使った厚みのある「鬼かき揚げ」とそれにチューニングを合わせた和風つゆがポイントたっぷりの玉ねぎを使った厚みのある「鬼かき揚げ」とそれにチューニングを合わせた和風つゆがポイント。もちろん通常版の天ぷらとは別物です。うどん&つゆ&かき揚げの三位一体のこれでしか味わえないテイストにファンがついている模様。

3.「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」(日清食品)かつおの旨みをメインとしたシンプルな和風だしに、時間の経過とともに鬼かき揚げから滲み出てくる旨みが見事なハーモニーを奏でてくれていますかつおの旨みをメインとしたシンプルな和風だしに、時間の経過とともに鬼かき揚げから滲み出てくる旨みが見事なハーモニーを奏でてくれています。これでしか味わえないから隠れた人気か。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「ガチで激うまカップ麺」ライターが4月上旬に食べてよかったベスト3杯【1位は日本人が好きな味“全部乗せ”に圧倒される絶品】

全国のどん兵衛“味の境界線”はどこ?、間違いない「ご当地カレーラーメン」ほか【即席麺マニアの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

「ガチで激うまカップ麺」ライターが3月下旬に食べてよかったベスト3杯【1位は複合的な旨みがゆっくりとやってくる極上級】

カップ麺好きライターが実食「ヤバすぎるペヤング」「クセになる悪魔的な一杯」ほか【カップ焼きそばの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【人気カップ麺と激アツコラボ】どん兵衛、焼そばU.F.O.が待望の復活!グルメライターがファミマの新作おむすび「正統派」VS「個性派」を食べ比べてみた

【ドン・キホーテの便利すぎ商品】カップ麺の残り汁をシンクに流すのはイヤ……固めて捨てる方法があった!?ドンキマニアが試してみた

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!