MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

6月号通常号

6月号通常号

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集本当に使える!新・三種の神器

【コスパ抜群の腕時計対決】このスペックで5万円以下は優秀!セイコー、シチズンほか 時計のプロ激推し「本格機械式時計」トップ3

執筆者:

セイコー 5スポーツ ステルスブラック[SBSA165] ¥48,400

この記事の画像一覧を見る(12枚)

5万円以下という条件のもとテーマを設定し、話題の新作時計をピックアップ!3人のプロがその実力の程を吟味した上で、推しをプレゼンする!今回のテーマは「本格“機械式”」。本格的な機械式モデルを手にするならどのスタイルがいい?異なる3つのテイストで対決!

3人のプロが推しの1本をプレゼン! 5万円以下でも機械式の世界を堪能できる!

「ライター 横山博之さん」
カジュアル時計からスイスの高級時計までカバー。コラボ品や限定品に目がない

ライター 横山博之
カジュアル時計からスイスの高級時計までカバー。コラボ品や限定品に目がない。

「スタイリスト 栃木雅広さん」
装いのアクセントになるよう、デザイン性を重視するタイプ。ブランドにこだわりなし

スタイリスト 栃木雅広
装いのアクセントになるよう、デザイン性を重視するタイプ。ブランドにこだわりなし。

「本誌時計担当 中本健二」
さまざまなブランドから発表される新作を網羅。実用性やコスパの視点も欠かさず吟味

本誌時計担当 中本健二
さまざまなブランドから発表される新作を網羅。実用性やコスパの視点も欠かさず吟味。

時計好きを自認するなら、機械式のよさを味わってみてからでなければ始まらない。品質にこだわりを持つメーカーを中心に、5万円以下であっても高精度な機械式ムーブメントを搭載した時計が手に入る今の時代。

特に裏蓋から中身の様子を味わえるシースルーケースバックモデルなら、よりいっそう機械式の魅力に近づける。リューズを巻き上げる所作を身につけ、なめらかに運針する様子を堪能したい。

この記事のタグ

この記事を書いた人

ライター/横山博之

ライター/横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【夏に映える爽やかなブルー】文字板カラーが目を惹くシチズンコレクション「TSUYOSA」の2024年限定モデルに大注目

「純粋にかっこいいダイバーズテイスト」セイコー 5スポーツ“オールブラック”の完成度がスゴイ!/編集長のお墨付き『コレ買いです』Vol.56

【他人と“被らない”ビジネスウォッチ】ノダス・ウォッチが機械式トラベルウォッチ「コントロールGMT」に4型を追加

【映画にまつわる名作時計】トップガン、インディ・ジョーンズ…「胸アツ秘話もたまらない」シネマウォッチ3選

【究極のシンプリシティー】セイコー クレドール50周年!「叡智Ⅱ」が瑠璃金彩でダイヤルを彩った珠玉の30本限定モデルで登場

【シチズン プロマスター誕生35周年】新ムーブメントを搭載した“光発電エコ・ドライブ電波時計”「ジオ・トレッカー」に注目

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!