MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集トレンドモノ3選

【完売必至の腕時計】2024年は国産時計の当たり年!セイコー・シチズン・カシオ“世界に誇る日本三大時計メーカー”の周年モデル3選

執筆者:

三大国産時計ブランドの周年モデル3選

この記事の画像一覧を見る(15枚)

今年は西暦2024年。この年には時計ファンには見逃すことの出来ないビッグニュースがあります。それは三大国産時計ブランドが全てアニバーサリーであるということ!まるで示し合わせたかのように、カシオ・シチズン・セイコーの3社が揃ってアニバーサリーというのだから驚きです。今回はそんな国産ブランドの周年モデルをピックアップ!各社目玉を揃えておりますので、順に紹介していきます。

編集長のお墨付き“オールブラック”のダイバーズ、「胸アツ秘話がたまらない」映画にまつわる名ウォッチほか【時計の人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

1.【セイコー】大人に似合う最高の国産腕時計!

セイコー プロスペックス SBDC199 ¥203,500(2024/6/8発売予定)

セイコー プロスペックス
SBDC199
¥203,500(2024年6月8日発売予定)

国産時計ブランドの最高峰として第一線を走り続けているSEIKO(セイコー)。SEIKOブランド誕生100周年を記念して、プロスペックスより周年モデルが登場しています。

成り立ちを簡単におさらいすると、1881年に服部時計店という中古時計の修繕販売からスタートし、1913年に国産初の腕時計ローレルを完成。そして1924年に精巧な時計の生産に成功するという想いからセイコーと名付けられた背景があり、今年で100周年というわけです。

メカニカルダイバーズオリジナルを彷彿とさせるカラーリング周年モデルにはいくつかの特別なポイントがあります。まずはカラーリング。1965年発売“メカニカルダイバーズオリジナル”を彷彿とさせるチャコールグレーカラーダイアルにアニバーサリーを祝うゴールドカラーを配しています。

裏ブタには周年モデルを表しているスペシャルエディションの文字裏ブタには周年モデルを表しているスペシャルエディションの文字と、300m空気潜水用防水ケースを表す文字が刻印されています。

ペットボトル再生原料を100%使用した、ファブリックの替えストラップが付属さらに特別仕様としてペットボトル再生原料を100%使用した、ファブリックの替えストラップが付属。これは「製紐(せいちゅう)」と呼ばれる日本の伝統技術が用いられた技法で編み込まれた、立体的で豊かな表情の織り柄が特徴で、セイコーダイバーズウオッチの厳しい基準をクリアしており、タフな使用環境での長時間使用にも耐え得る丈夫さを備えているというのだから驚きです。

心地良い装着感を得られますし、視認性の高いダイアル駒ピッチの短いブレスレットとコンパクトバックルの組み合わせにより、心地良い装着感を得られますし、視認性の高いダイアルもポイントです!夏の日焼けした肌にも映えそうな1本です。

素材:ステンレススチールケース&ブレスレット、カーブサファイアガラス
サイズ:40×46.4×13mm
その他:300m空気潜水用防水、パワーリザーブ72時間、自動巻(手巻つき)

問い合わせ:セイコーウオッチお客様相談室
TEL:0120-061-012
URL:https://www.seikowatches.com/jp-ja

この記事のタグ

この記事を書いた人

小林知典

スタイリスト小林知典

1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

編集長のお墨付き“オールブラック”のダイバーズ、「胸アツ秘話がたまらない」映画にまつわる名ウォッチほか【時計の人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「4万円台の機械式腕時計」マリンな青×白が映える夏おすすめダイバーズ!“阿波藍染レザー”を付属したオープンハートに注目

「今さら聞けない時計の基礎知識」クロノグラフ、3針モデル……機械式腕時計の“パーツの呼び名”を知る

「腕元に優美に輝くドレスウォッチ」キングセイコーの新シリーズ・KS1969は生誕の地“東京”に着想を得た3色で登場

「カレラ×ポルシェ963」タグ・ホイヤーがモータースポーツのレガシーとイノベーションの架け橋となるタイムピースをローンチ

「男心をくすぐる激アツコラボ時計」今年140周年を迎えたブライトリングがトライアンフとコラボした“クロノマット”をローンチ

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ