90日歩いて社長を目指す「遊歩計 課長島耕作」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しみながらウォーキングを継続できるエンターテインメントデジタル歩数計「遊歩計」に新作が登場する。

過去に紹介した「宇宙戦艦ヤマト」「母をたずねて三千里」に続く第3弾は人気漫画『島耕作』シリーズだ。

健康が気になる30代、40代は島耕作の精力的な生きざまを追うべく、常時携帯したい。

4月から社会人デビューした人も、遊歩計ならいきなり課長からスタートだ。

ストーリーを楽しみながら部長、取締役、常務、専務と昇進して、最終的に“社長”を目指そう。

「遊歩計 課長島耕作~歩いてサクセス!社長への道~」

■発売元:バンダイ ■税込価格:¥4725 ■発売日:5月23日

目標どおりに歩けば島耕作の「魅力ゲージ」がアップ。

魅力的な男になると、日々のウォーキングを応援してくれるキャラクターが増えていくという、やる気の上方スパイラルが上手い仕掛けだ。

ポケットやバッグに入れたままでの計測が可能な3Dセンサー(3軸加速度センサー)を搭載しており、

厚生労働省策定の「健康づくりのための運動指針2006(エクササイズガイド2006)」で提示された身体活動の強さを示す「METs(メッツ)」と、身体活動の量を表す「エクササイズ」を基準値として採用。

「遊」とついていても歩数計としての機能は一級品だ。

また、専用無料ウェブサイトでは自分の健康データの管理もできる。

ウェブでは銀座スナックの真島典子ママが、様々なアドバイス、コメントをくれるぞ。

やや体育会系的な発想だが、体を動かすとアイデアも冴えるというもの。

「遊歩計 島耕作」を手に、健康優良サラリーマンを目指すのはいかがか。

毎日の目標歩数を3000~20000歩で設定できる。自分の生活に合わせた目標を設定できるのもスキルのひとつ、かも?

(望月哲史)

遊歩計 専用無料ウェブサイト

(C)弘兼憲史/講談社 (C)BANDAI (C)2009 SSD COMPANY LIMITED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…