MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2018/06/29 07:00

    一眼レフのよくある悩みを解決するアイデアグッズとは?

    一眼レフのよくある悩みを解決するアイデアグッズとは?

    汚れやホコリの付着を防いでくれるカメラのレンズキャップ。もしこれが、もっと力強くレンズを保護してくれたら……。

    そんな想いを実現する「ユニバーサルレンズキャップ」が、クラウドファンディングで手に入ります。

     

    日本先行予約販売&早期予約特典

    一眼レフのよくある悩みを解決するアイデアグッズとは?

    ユニバーサルレンズキャップ:直径67mm、 奥行き 55mm、重量 27g

     この「ユニバーサルレンズキャップ」、シリコン素材でできていて、60mm~150mmの口径に対応しています。

    このアイデアグッズを考えたのは、アメリカのスタートアップ「KUVRD」。ユニバーサルレンズキャップは、支援を集いクリエイターの夢を実現するプラットフォームkickstarterにて3,000人以上の賛同を得た製品。なかでも日本での発売リクエストが多かったことに目をつけ、ハンズエイドがMotion Galleryにて日本先行発売をすることになったんです。

    一眼レフのよくある悩みを解決するアイデアグッズとは?

    早期予約特典として、Facebook やtwitterでプロジェクトをシェアすると、注文個数に応じて1~3個無料でプレゼントされます。

    価格は¥4,480(税込)。レンズキャップとしてはちょっとお高めですが、早期予約で2つ以上手に入ることを考えれば、試してみたくなりますよね。

     

    防塵・防水効果も期待大!

    一眼レフのよくある悩みを解決するアイデアグッズとは?

    伸縮率の高いシリコン素材がレンズに密着し、水や湿気から守ってくれます。

    一眼レフのよくある悩みを解決するアイデアグッズとは?

    砂やホコリでレンズを傷つけることも防いでくれます。

    一眼レフのよくある悩みを解決するアイデアグッズとは?

    レンズをしっかり包みこむので、移動時のパッキングが楽に。レンズ全体を包み込むように、フロントとリアのダブルで使うと安心感がさらに高まります。

    一眼レフのよくある悩みを解決するアイデアグッズとは?

    望遠レンズにだって取り付けOK!

    大事なレンズを守るキャップは、カメラの一部といっても過言ではありません。このユニバーサルレンズキャップがあれば、撮影がもっと軽快に、自由になるはずです。

     

    クラウドファンディング期間:2017年6月18日(月)00:00 ~ 2018年8月10日(金)23:59

    https://motion-gallery.net/projects/kuvrdcamera/

    ※製品の発送は2018年11月予定。

    ハンスエイドイノベ部
    03-6277-6170

     

    取材・文/横山博之 写真提供/ハンズエイド

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…