梅雨も雨も風も、そして憂鬱にも負けない傘!

自立する万能アンブレラ

梅雨の時期や雨の日、傘を差すのは面倒だし、閉じると荷物にもなる、さらにビニール傘だと何かと忘れることも多くて不経済、色々と憂鬱ですよね。でも、ちょっと気分を変えて楽しんでみるというのはいかがでしょうか。今回は、そんな雨の日の気分を変えてくれるアイテムをご紹介。それが「キャリーサカサ」。台湾で生まれたこのブランド、一番の特徴は、通常の傘とは違って、逆さに開くというところ。逆転の発想から生まれたこの傘は、自立する、濡れない、狭い場所でも使える等、メリットもいっぱい。雨の日も楽しく、快適、かつ特徴的だから忘れることもない。そんな魅力的な一本です!

自分も濡れず、他人も濡らさない

内側と外側が二重構造となっているので、傘を閉じると濡れた面が内側となって服や手を濡らすことがない。雨の日の通勤や通学で、電車やバス内に傘を持ち込んだ際、混み合った車内であっても周りの人を濡らすことはなく、心配いらず。傘の新しいエチケットとしてもポイントが高い!

狭い隙間からもさせて便利

通常の傘とは異なる、逆さに開く構造となっているので、狭い隙間からも傘をさすことができる。雨の日、クルマから降りる際も、通常の傘であれば、ドアを大きく開いてからでないとさすことができないが、この傘であれば、ちょっとした隙間でもさすことができるので、濡れも最小限に抑えることができる。

丈夫で見た目も良い二重構造

二重構造となっているので、丈夫かつ紫外線にも強く(UV99%カット)、遮光性も抜群なので、プライベートも保てる。さらに、通常の傘のように骨組みが露出することもないので、見た目にもスマート。

自立するから安心&快適

雨の日、鞄からモノを出したり、荷物を持ちつつ電話をするなど、ちょっと両手を使いたいときや傘を置く場所がないときも、この傘であれば、しっかりと自立するので、便利かつストレスフリー。さらに傘を干す際も開かずに省スペースで済むのも助かる。

逆さ構造&グラスファイバー素材で安心

傘が壊れる原因として一番多いのは、強風に煽られ、反転したことによるもの。人が傘の性能・機能で最も求めているのは壊れないことで、その点に関してもこの傘はメリットが大きい。逆さ開きの構造や丈夫なグラスファイバー素材を採用し、通常の傘よりも耐久性と耐風性に優れ、断然壊れにくくなっている。

 

「丈夫」、「濡れない、濡らせない」、「個性的」と雨の日の移動を快適にしてくれ、一度使ったら手放せないこの傘。たくさんのデザインを展開しているが、中でも男女問わずに人気のカモフラ柄がオススメ。雨の日を楽しく快適にし、さらに個性も出せる傘、一本いかがでしょうか!

価格:¥7,850(税抜)

カラー:迷彩ブルー、迷彩グレー、迷彩グリーン

サイズ:80cm(全長)、55cm(親骨の長さ)、105cm(解放時直径)

重量:480g

【問い合わせ】

インタービジネスブリッジ TEL.050-3546-2023

公式ホームページ

www.inter-bb.com

*商品はAmazon、楽天市場、YAHOO!ショッピング等のサイトで購入可能

取材・文/安室淳一 写真提供/インタービジネスブリッジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)